次の新月は8月8日:獅子座の新月です

2019年1月山羊座の新月のスケジュール

2019年1月山羊座の新月のスケジュール

2019年1月 山羊座の新月は、1月6日 10:29から始まります。

2019年山羊座の新月ボイドタイム表

 

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。

この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、 というように作業をスタートさせるといいです。

 

今年最初の新月の願い事。

西洋占星術的には、春分の日を起点にするのですが、節目やスタートは何度あってもいいのではという考えで当サイトは運営しています。

日本は様々なものを取り入れて、ミックスして楽しむ文化。

新月の願い事を開発したジャンスピラーさんも東洋に精通しているといいます。

おおらかに、なんでもプラスに取り入れていくのもいいのではと。

 

さて、2019年最初の新月は山羊座の新月です。

山羊座の山羊は、シッカリ大地を踏みしめて歩きます。

より良い土地を求めて、山を登っていくのですね。

ギリシャ神話のパーンという神の伝説をもとに、下半身が魚になった姿で描かれることもあります。

パーンは怪物デューポーンに追われてナイル川に飛び込んで、下半身まで水につかったときに足が魚の尾に変わったのだそうです。

 

このイメージから、

山羊座といえばビジネスというほど、実利的な性質を持つ星座です。

目的意識や責任感の強さは大きなテーマになってきます。

質実剛健、現実主義、物質世界に関する願い事がかないやすいととらえるとわかりやすいです。

ビジネスとキャリアに関してはこの願い事のタイミングはぜひ使いたいところです。

仕事をして自己実現をし、お金を稼ぐ願いはマストですね!

社会的地位を高めることも、願い事として適しています。

仕事の処理能力やマネジメント能力もテーマになってきます。

これらを家庭で発揮するとすれば、象徴的なのは父親、父性となりますし、家計や老後の設計などもテーマに入ってきます。

 

実利主義や現実主義は人生に不可欠である反面、行き過ぎると利益のみを追求したり、権利だけを主張することになりかねません。

権威にしがみついたり、過剰になることもあり得ます。

そうした傾向を和らげるような願い事を入れるのにも適しています。

また、厳格すぎる目標への執着は、ときに周囲の人を巻き込んで厳格すぎるコントロールを強いることもあり得ます。

リーダーになる人等は特に注意しておきたいところですので、あえて願い事に入れてみるのも効果的です。

 

今回の新月で叶いやすい願いはこちらも参照してください。

山羊座の新月の願い事の例はこちら>>

着実に、この1年の目標、成功をどう育てていきたいですか?