新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

神戸花火大会の隠れスポット!デートなら山から見るのもお勧め!

みなと神戸海上花火大会にデートで行くなら、混雑を避けて、二人の時間を堪能できる場所がいいですね。
花火が始まるまでの時間も楽しめる、穴場をご紹介できればと思います。私は以前神戸に住んでいた事があるのですが、
結構花火会場以外の場所から花火を楽しんでいました。

 

神戸の花火大会隠れスポット、元地元民がご紹介します!

毎年かなりの人が訪れる、みなと神戸花火大会。

2015年のスケジュールは

8月8日(土)開催 19時30分から20時30分までです。

花火が上がるのは、神戸港(新港突堤~メリケンパーク沖の台船上から打ち上げ)と海辺のほうです。

開場は例年15:00ごろからで、最近は場所取りが禁止となっていますので、

メインの観覧スポットである
メリケンパーク、中突堤、新港第1~第4突堤、ポーアイしおさい公園、ポートアイランド北公園、高浜岸壁・ハーバーランド、兵庫ふ頭

は、早い時間から席を確保して、その場で花火を待つ必要があります。

打上場所にもっとも近い場所で見るには、花火サポーター協賛席(自由席)当日3600円の券を購入することも可能です。
ただ、有料だからといって必ずしも良い席があるわけではありません。
時間ぎりぎりに入場すれば、二人の並び席がとれなかったり、見えにくい場所しか残っていないことも多いのです。

 

神戸の花火大会前のデートも楽しめるコースは?

そうすると、デートで花火を楽しもうと思うと、花火開始前の時間に、観覧場所を確保するために早めに現地に移動しておかなくてはならず、かなり時間を割くことになります。

毎年かなりの混雑で、道路も交通規制が入ります。

夕方16時くらいから花火の観覧場所へ行って、近くのコンビニや屋台で何か買って食べながら、
3時間ちかく待つことが苦にならなければそれでも良いのですが、
デートでそれだけの時間を潰すのはちょっとしんどいという方もいるのではないかと思います。

三宮や元町付近でショッピングや映画を楽しんでから移動でもよいですが、席の確保を念頭に入れるのであれば
あまりぎりぎりに移動するのも問題ですし、
大勢の人と同じ行動になるので、大混雑の中を行くことになります。

それなりにゆっくりデートしたいなら、花火前の時間も楽しめて、花火も楽しめる、穴場スポットが良いのでは?と思います。

もし、打ち上げ場所間近で花火を見たい! という絶対のご希望がないのであれば、少し離れた場所から見ることをお勧めしたいです。

 

神戸の花火大会は山から見るのもお勧め!穴場です。

神戸の花火大会は、海の上で打ち上げになりますが、神戸は南に海、北に山のなだらかな坂の地形です。
少し北側の山、展望台からは、見下ろす感じで花火が見れます。

仕掛け花火は一部見えないところもあるのですが、打ち上げ花火はきれいに見えます。しかも神戸の夜景とともに見えるので、雰囲気がとっても良く、デート向けなのです。

★神戸布引ハーブ園

標高400メートルから花火を見下ろすことができます。ハーブ園まではロープウェーに乗っていきましょう。
JR新幹線新神戸駅・神戸市営地下鉄神戸駅からロープウェー下駅まで5分です。
神戸観光を楽しんでから山の上にロープウェーで移動するのが楽しいです。ハーブ園にはレストランもあります。

スポンサーリンク

★港みはらし台

JR新幹線、地下鉄の新神戸駅から歩いて5分くらいのところで、神戸北野の異人館街を歩いて北へと向かい、北野遊歩道(新神戸駅~うろこの家)のうろこの家の裏手にある展望台です。(地図はうろこの家に印が付いています。実際は印の少し上のあたりです。)
新神戸方面へ向かうハイキングコースの途中にあります。

おしゃれな北野の街並みを散策し、そのまま夜は花火を見て・・・。

異人館周辺もそうですが、坂道の多い地形です。さらに港みはらし台も急な坂がありますので、くれぐれも靴は歩きやすいもので行きましょう。浴衣で下駄はNGですよ。夜は懐中電灯が必要なくらい足許は暗くなりますので、男性の方はしっかり女性をエスコート(?)してください。

ちょっと坂道をがんばる必要がありますが、その分夜景と花火の展望は最高ですので行く価値はありますよ。

★神戸北野天満神社

神戸北野の異人館、風見鶏の館の横から階段を上っていくとあります。
階段は急なので注意してください。でも、上った先からの展望はGoodです。
「叶い鯉」と言う、水をかけると恋の願い事がかなうと言われている神戸デートスポットもあります。異人館めぐりの最後に真摯な気持ちで神社でお参り、そして花火を堪能するというのはいかがでしょう?

★ビーナスブリッジ  諏訪山公園展望台

神戸の夜景を一望できる大人気スポットです。「神戸1000万ドルの夜景」を 一望できます。もちろん花火もバッチリ見れます。
ただし、夜景観賞で有名なスポットなので、早めに訪れることをおすすめします。駐車場もありますが、ぎりぎりに行くと空きがないです。その場合はタクシー利用ですね。

ヴィーナステラス(ブリッジ)には、「ジャンカルド」というイタリアンレストランがあり、こちらは花火を見ながら食事も楽しめます。ドレスコードはないですが、きれいめカジュアルは必至。
¥6000、¥7500、¥12000 のディナーコースがありますので、贅沢な夜を味わいたい方は、早めに予約を入れましょう。

★六甲山 ガーデンテラス

打ち上げ場所よりもすこし東に位置するため、花火は小さめで、1000万ドルの夜景の向こうに、かわいいお花が咲くような眺望です。
昼から六甲山へケーブルカーで上り、森林浴や自然を楽しみ、夜には花火と夜景を楽しむという一日コースが組めます。六甲山ホテルなど、宿泊施設も隣接ありです。
ガーデンテラスには、グラニットカフェというレストランがあり、花火を楽しみながらテラス席で食事も楽しめます。

 

まとめ

みなと神戸海上花火大会、海辺で見る方法以外にも、デートが楽しめる場所はいろいろあります。

素敵な思いで作りに、参考にしてくださいね ^^♪

スポンサーリンク

関連記事

今日のお月さま


New Moon
New Moon

The moon is currently in Libra
The moon is 29 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。