新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

丸の内イルミネーション点灯時間と混雑状況。ルートはこんな感じ

映画やドラマの撮影にもよく登場するオシャレな東京という雰囲気が人気の丸の内エリア。大企業の本社がずらりと並ぶ丸の内エリアは、昼間は会社員やOLたちでにぎわいますが、クリスマスやバレンタインなどが目白押しの冬の季節になると丸の内イルミネーションを楽しむことができます。今年も行ってみたのでシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

丸の内イルミネーション2015-2016の点灯時間は?

丸の内イルミネーションは毎年11月中旬からバレンタインデー翌日まで毎日ライトアップされ、点灯時間は夕方5時から夜11時までとなっています。12月にはクリスマスや年末年始などのイベントが多いので、点灯時間は1時間延長されて24時まで毎日丸の内イルミネーションを楽しめます。わりと遅い時間までやってますので、会社帰りにも楽しむのにも最適で、帰宅途中のサラリーマンやOLさんたちもこの時期は華やかな気分。
有楽町から大手町を結ぶ1.2キロの丸の内仲通り沿いの街路樹が、美しくライトアップされてロマンチックな雰囲気を醸し出してくれ、昼間の忙しさを忘れてうっとり見入ってしまいたくなるほどの美しさです。

丸の内イルミネーションは、点灯するライトにも特色があります。
丸の内のオリジナルカラーであるシャンパンゴールドを基調にしたLEDライトを約111万個使用しています。従来のイルミネーションと比べると消費電力が65%も削減できて、世界各国で行われるイルミネーションの中でも最も地球に優しいエコなイルミネーションとしても知られています。
この丸の内イルミネーションにおける技術躍進は毎年続いていて、2015年には使用電力を65%~80%削減できるNEWエコ・イルミネーションも採用すると言われています。エコなのに明るく輝くLED技術を使って見事に街をロマンチックにしてくれる丸の内イルミネーションは、私も大好きな冬の観光スポットです。

 

丸の内イルミネーションが混雑する時間帯は?

丸の内イルミネーションがライトアップされるエリアは、基本的にはオフィスビルが立ち並ぶエリアなので、平日はそれほど大混雑するということはありません。私が行った時は12月でしたが平日だったので、想像通り会社帰りのサラリーマンたちがメイン。ただし、12月の金曜日は会社帰りのカップルで混雑しますし、周辺のレストランやバーなどもかなり混むので、食事をしたい人は予約が必要だと思います。
また、クリスマスやバレンタインデーも大混雑するので、かなり前に予約を入れておくか、もしくは丸の内イルミネーションから少し離れた場所まで移動して食事をするか、が良いかもしれません。丸の内は首都圏の中心にあり、どっちの方向に歩いてもレストランはたくさん見つけることができます。

スポンサーリンク

混雑を避けて丸の内イルミネーションを楽しみたい人は、平日の午後9時過ぎがおすすめです。平日の早い時間だと会社帰りのサラリーマンやOLが多いので、のんびりしづらいかもしれません。また、クリスマス明けから年末にかけてもカップルや買い物客などで混雑するようです。私が年末に行ったときにもとても混雑していました。

丸の内イルミネーションのルートは?歩いてみよう!

丸の内イルミネーションは、JR東京駅から有楽町線日比谷駅にかけて点灯されています。アクセスはとても便利なロケーションにあり、有楽町駅、大手町駅、八重橋駅などからそれほど距離を感じることなくアクセスできます。丸の内イルミネーションは暗くなってからの点灯となりますが、夜間に点灯するのはショップやレストランなどたくさんありますし、丸の内仲通りを歩くだけで昼間とは全く異なる丸の内の顔を楽しむことができます。

丸の内イルミネーションを楽しむルートですが、丸の内仲通りを日比谷側から歩くのがおすすめです。日比谷側から大手町方面に向かって歩くと、丸の内ブリックスクエアの所に大きなクリスマスツリーが現れます。観光客やカップルなどでかなり混雑していて、写真撮影の列も長いのですが、イルミネーションを楽しみながら散策し、その先にクリスマスツリーが見えると、気持ちはかなり盛り上がります!

ブリックスクエアの対面側では、大人の雰囲気のクリスマスを楽しめます。丸の内イルミネーションの道向かいということになりますが、各ビルがそれぞれクリスマスイルミネーションやデコレーションを施しているので、イルミネーションとは少し違うクリスマスの雰囲気を味わうことができます。

丸の内イルミネーションからはどちらの方向に歩いても地下鉄やJRの駅があるので、自分たちで好きなルートを作って毎年そのルートを楽しむという方法も良いかもしれません。おしゃれなレストランやバーなどをいくつかリサーチしておくと、デートスポットとしても完璧だと思います。

おわりに

毎年11月中旬からバレンタインデー翌日まで毎晩ライトアップされる丸の内イルミネーションは、東京都内で働く人にとっては、普段のストレスや疲れをロマンチックなイルミネーションでホッと取れる癒しの場としても活用できます.
冬の風物詩となるライトアップやイルミネーションを思う存分に楽しんでみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事

今日のお月さま


New Moon
New Moon

The moon is currently in Gemini
The moon is 28 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。