新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

小樽雪あかりの路2016に注目!開催時期&服装の注意点

最近人気が高まってきた北海道のイルミネーションイベント、「小樽ゆきあかりの路」。2月の北海道を彩るイベントはどんな感じなのか、行くときの注意点・服装の留意点なども交えてシェアしたいと思います。

スポンサードリンク

小樽雪あかりの路2016が大人気!冬の北海道ならこのイベント!

小樽雪あかりの路の開催場所は、小樽運河や旧国鉄手宮線、朝里川温泉、さらに天狗山など市内全域が対象となっています。小樽雪あかりの路の特徴は、キャンドルの優しい灯火が幻想的なイベントとなっていて、第16回には50万人に近い来場者数を誇りました。日が沈んでから辺りが真っ暗になる時間まで、その日の天候などによって雰囲気が変わるというとても魅力的なイベントの一つとなっています。

運河には浮き玉キャンドルが、手宮線会場では柔らかな光が印象的なスノーキャンドルやオブジェが、これらの多くはボランティアの方による手作業だというのですから驚きです。

また、平成28年度も昨年同様、各会場を回るスタンプラリーなどもあり、大人も子供も楽しめる冬のイベントの一つとなっています。冬の北海道は様々なイベントが行われていますが、その中でも小樽雪あかりの路はかなり人気の高いイベントの一つとなっています。こんな感じ。

主催している側では残念ながら駐車場が用意されていません。ご来場の際は公共の交通機関を利用して行かれることをお勧めします。

短い期間ではあるものの、この期間は小樽市内全域、かなり幻想的な雰囲気に包まれます。カップルでももちろん楽しめるイベントとなっています。

冬の北海道といえば札幌雪祭りが有名ですが、小樽ゆきあかりの路もいいですよ!北海道観光するなら一度は行きたい冬の観光スポットの一つです。

小樽雪あかりの路の開催時間は?

2016年の小樽雪あかりの路は平成28年2月5日(金)から2月14日(日)まで開催予定となっています。

開催時間は午後5時~午後9時まで、市内全域がイベントの対象となっていて、とても魅力のある冬ならではのイベントとなっています。

ただ、小樽全域となっているのですべてを見ようと思うと、場合によっては1日で回ることができるかどうかという点が出てきます。

2か所を回っても約3時間半ほどかかると言われています。それに加えて興味が惹かれてしまうような物産やお店などがあると足止めされてしまうので、さらに時間がかかることも少なくありません。

全部を見るには半日以上かかるので、何日かにわけて小樽雪あかりの路は楽しんだ方がいいかもしれません。ただ、各会場に行くために公共の交通機関を利用することができるので、時間が短縮できるところについては徹底的に短縮すれば、一日である程度回ることはできる可能性もあります。ですが、これでは幻想的な雰囲気を十分楽しむことができないので、あまりオススメはできませんが…。

現地では、各会場の詳細ガイドブックなるものが毎年発行されていますので、これを現地でゲットした上でどうやって回るのか決めるといいでしょう。

スポンサードリンク

 

小樽雪あかりの路に行く際の服装の注意点は?

小樽雪あかりの路は、時期的に一番寒い2月開催となっています。北海道ですから当然のことながらかなり厳しい寒さが予想されます。もちろん、雪も降っているわけです。北海道や東北以外の地域から観光で訪れる人や、ウインタースポーツをあまりされない人なんかは、想像以上の寒さに驚くこともしばしば・・・。しっかりと防寒対策をしておでかけしましょう。

雪道に慣れていないと、雪の中を歩くだけでも疲れてしまいます。また、いつもと同じように歩くと雪道では転倒する恐れがありますので、歩幅を小さくして細かく歩くようにしましょう。長靴などはかなり滑りやすくなりますので滑りにくい素材の靴を履いて行かれることをお勧めします。靴底に滑り止めがしっかりついているブーツを用意しましょう。

コートに帽子、手袋やマフラーは必須ですし、カイロなども必要に応じて使っていくといいでしょう。また、雪が降っている可能性もあります。雪道に加えて雪が降っていることで傘をささなければいけないこともありますが、転倒してしまうと危ないです。雨具(レインコート)などの方が歩きやすいのでおすすめです。

また、暖をとるために、厚着をするのはいいのですが、コートなどで暖を取るのではなく、コートの中に複数枚洋服を重ねてきた方が暖かさを保つことができます。厚手のコートやジャンバーが場合によっては歩きにくくなってしまう恐れもありますので、歩きやすさを確保しながら厚着をしておでかけしましょう。

まとめ

冬の小樽を幻想的な空間にするイベント、小樽雪あかりの路。現地の人もおすすめのイベントです。防寒対策をしっかりしたうえで、たっぷり歩いて楽しんでくださいね!

スポンサードリンク

関連記事

今日のお月さま


Waxing Crescent Moon
Waxing Crescent Moon

The moon is currently in Taurus
The moon is 2 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。