新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

浴衣の着方で左右どちらが前?男と女で違うの?完璧に理解しよう

浴衣を着るときに、ふと迷う、左右どちらを前にして着ればいいのか。夏の花火大会や温泉旅館できる程度だと、忘れちゃうんで、一度がっつり調べてみました。簡単に覚えられる方法をシェアしたいと思います。

 

浴衣の左右どちらを前にするか迷ってしまった

浴衣の前の合わせを左を前にするか、右を前にするか?

それって、男性と女性で違うのか?

迷ってしまうのは、洋服のシャツやジャケットが男女で前に来るのが左右逆だからです。

普段着ている洋服では男女で左右が変わります。

女性は右が上(前)で、男性は左が上(前)に重なるようにボタンが付いていますね。

ですが、

和服では男女で左右が変わることはありません。

生きている人が着る場合は、左側を上(前)にして着ます。

死人に着せる場合は右側を上(前)にして着せますので、間違えると「早死にする」などといわれ縁起が悪いとされるので要注意です。

とにかく、浴衣(着物)は 左側を前(上)にするのが正解と心得ましょう。

 

浴衣は女が着るときは右前か左前かと言うときに・・・

ところが、着物の着付けの講師の方などのお話や文章の中では、

「着付けは、右前」 という話が出てくるのです。

せっかく左が前と覚えていたのに、着物の専門家に右前といわれてしまうと、ややこしく感じるかもしれないのですが、

和服は、左側が上になるように着ることを、正式には「右前」と言うのです!

スポンサードリンク

着物を着るときの「前」という言葉の意味は、時間が前、つまり、合わせる順番が前(先)という意味であり、

先に合わせた方を「前」と呼ぶんです。

着る人本人の右手に持っている右側の衿を先に合わせて、

後から左手に持っている左側の衿を合わせるので、

右が先=右が前=右前 という表現の仕方をするのですね・・・。

結果的に、右の衿が下になり、左の衿が上に重なる形になるのに、右前と呼ぶという・・・。

この言葉の使い方の違いも混乱を招く一因なのかもしれません。

右前、左前という表現が出たら、和服の着付けの用語を使っているのか、現代人の感覚で本当に前に着ているのが右か左かを判断する必要があるんですね。

 

浴衣の着方は女も男も実際は左が前ですよ!

着方がわかったところで、忘れないように覚えておきましょう。

①右手で懐に入れることができるように着る。(右利きの人が日本人は多いため。左利きの人ゴメンナサイ)

②人から見られるとき「y」(アルファベット小文字のワイ)の形になるようにする。

③女性の場合は洋服と逆の合わせ方。

私は右利きなので、①の方法で覚えています。

着る機会は少なくなっても、

大人の女性として、浴衣を着るときには、スマートにさっと着れるようになっておきたいものですね。

スポンサードリンク

関連記事

今日のお月さま


Third Quarter Moon
Third Quarter Moon

The moon is currently in Sagittarius
The moon is 23 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。