新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

自転車通勤の日焼け対策!顔は大丈夫?首筋や手の甲にも紫外線が!

自転車通勤だと日焼け(UV)対策が大切。紫外線をたくさん浴びるので万全にしたいところです。真っ先に顔のUVケアをされると思いますが、顔以外でも気が付いたら日焼けしています。どうすれば自転車通勤で上手に紫外線をカットできるでしょう。

 

自転車通勤の日焼け対策は顔は万全!と思いきや・・・

まずは顔の日焼け対策。自転車に乗っていると日傘がさせませんから、UV対策のために帽子を検討する人もいらっしゃると思います。風で飛ばないようにあご紐付きの自転車用のつば広帽子なども売っていますね。

ですが、自転車通勤の場合だと、帽子は正直あまり役に立ちません。というのも、朝の太陽は低い位置から照りつけますので、帽子で遮ろうとしても、入射角度が低いので、あまり日差しをカットしてくれないのです。

夕方帰宅するときも同様に、西日を受けることになりますから、やっぱり真正面や斜め上からの日差しを受けるので、帽子のつばでは顔全体を日光から遮ることは難しいです。

もし、日光に当たらないようにするなら、

・サンバイザー

・フェイスカバー

・サングラス

を活用しましょう。

サンバイザーは、自転車用に、顔全体をUVカットフィルムでまっすぐに覆うタイプがホームセンターや通販でも販売されています。利点は、顔全体が覆えること。欠点は見た目が溶接工の人のようであまりよろしくないことと、視界が悪くなることです。
フェイスカバーは基本は耳から首までを布でカバーできます。頭からすっぽりかぶり、目の部分だけ穴があいているタイプもあります。フェイスオンワンピと言う名称で、良く農家の女性が活用されているものも、ほぼ顔から首全体を覆うことができます。欠点は目の周りが覆えないことですが、サングラスとの併用でカバーできます。ピッタリ顔に密着するものは、少し息苦しいかもしれません。

サングラスは、ロードバイクに乗る人には必需品になってますね。スピードを出した時に虫やほこりが目に入るのを防ぐことができ、紫外線対策にもなります。
紫外線は前だけでなく、顔の側面からも入ってくるので、つるが太いものがベター。レンズも大き目のものをチョイスしします。真っ黒のレンズだと、逆に瞳孔が大きく開き、紫外線を受け入れやすくなってしまうので、UVカット率が高くて色が薄いものを選びます。
サングラスは目は守れますが、目から下の顔はまた別の対策が必要になります。

UVカットグッズを利用しながら、顔には日焼け止めをしっかり塗っておく必要があります。

女性の場合は、さらにメイクをすると思います。

自転車通勤だと、真夏は通勤だけでも化粧崩れしやすいものです。

スポンサーリンク

ですので、
朝の通勤時は顔には日焼け止め下地だけを塗っておき、会社についてから汗や皮脂をティッシュオフし、ファンデーション等を塗って本格的にメイクをすると、朝からきれいに決まります。

 

自転車だと首筋の日焼けも避けられない

顔と同時に、首も日焼けしやすいパーツです。後ろの首筋は日光を受けますし、デコルテ周りも朝夕の日光を浴びやすいです。

日焼け止めを塗っておくのが第一になります。
首は汗を書きやすいので、日焼け止めも流れやすいです。ウォータープルーフの日焼け止めのほうが、通勤中に汗で流れて日焼けしてしまうような事態を防げます。
肌が弱くて、あまり強い日焼け止めを使えないなら、首に紫外線を当てない方法を別途考える必要があります。

ストールを首に巻いておくのも有効な方法です。麻素材の薄手のUVカットストールだと風通しがよく、ファッション的にも通勤服に合わせやすいですね。

サイクリング用に、吸湿速乾素材のバンダナやネッククーラーも販売されていますので、そちらを利用するのもいいでしょう。

手の甲の日焼けが自転車通勤者の盲点

自転車だと、腕も日焼けしやすいです。以外に見落としがちなのが、手の甲の日焼けです。

腕は、長袖を着ておくことで、割と簡単に紫外線対策ができます。

手の甲に紫外線が当たるのを防ぐには、自転車用のハンドルカバーがありますが、夏には暑くて現実的ではありません。

確実なのは、車を運転するときのUVカットに活用されている、手の甲までカバーできるアームカバーをすること。もしくは、指先が開いているグローブです。サイクリング用に専用のグローブが販売されていますし、ゴルフのグローブも活用できます。
ハンドルとの摩擦で皮膚に豆を作らないよう、サイズはピッタリか心持ち小さめのものを選ぶといいです。大き目を選ぶと痛い目にあいます。

もしくは、手の甲にもしっかりと日焼け止めをつけておきましょう。

 

まとめ&もう一つの日焼け対策

自転車だと日陰を選んで走るのが難しいですし、日焼けはしやすくなってしまいます。

基本は日焼け止めをしっかり塗ることと、道路からの照り返しや、朝夕の低い太陽の紫外線から肌を守れるよう、露出を少なくすることです。

また、特に真夏は、日焼けを予防するためのサプリメントを積極的に取ることも効果的です。

ビタミンC、ビタミンE、アスタキサンチン、カテキン、リコピン、プロアントシアニジンなどの抗酸化作用のある栄養素、ビタミンB群(PABA)やフェーンブロックなど体内から紫外線対策ができる(飲む日焼け止め)サプリも検討していいかもしれないですね。

万全の対策で、お肌を守っていきたいですね。

スポンサーリンク

関連記事をどうぞ


関連記事

今日のお月さま


New Moon
New Moon

The moon is currently in Scorpio
The moon is 1 day old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中