新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

体を柔らかくする画期的な方法!ヨガができない私が柔軟になれた!

体があまりに固い私。家でストレッチしても、あまりの痛さと体の固さに続かず、手ごたえゼロ。ヨガもあまりにポーズができなくて挫折。そんな私が体をやわらかくすることができた方法をシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

体を柔らかくする方法はいろいろあるけれど・・・

体が固いと損です。べつに日常生活では不便なことは感じないけれど、
足がむくむし、代謝も悪くて太りやすいし、首こり、肩こりにもなりやすい。怪我もしやすい。

そもそも運動は苦手。走ったり自転車こぐのはできるけれど、球技や柔軟性が必要なことはこれまで一切やってきませんでした。
加えて毎日パソコンに向かって仕事をするので、体はガチガチ。

立った姿勢から前屈して、手と床の間が30センチぐらいまでしか曲げられません。(ひどすぎる!!)

ここまでひどいと、自宅でストレッチを毎日続けるとか、苦痛でしかありません。
お風呂上がりに少しずつ、痛キモチイイぐらいまでストレッチ!と良く言いますが、あまりに痛くてたまりません。
ストレッチでリラックスしよう!なんて無理です!
リラックスしたほうが筋肉は柔らかくなると言われますが、あまりに体が固いとちょっと筋肉を伸ばそうとしても激痛です。とてもリラックスどころではありません。

体がやわらかい友人からは、「息を吐きながら、深呼吸しながら、少しずつやれば誰でもできる」と言われましたが、
苦痛過ぎて息が止まってしまいます。

ストレッチ以外にも、お酢を飲んでみたり、梅干し食べたりもしてますが、まぁ、そんなの直接の効果はありませんよね。

そんな具合なので、毎日やろうと決心しても長くは続かず、すぐ体も元に戻る・・・を繰り返してしまいました。

ヨガをしたけれど柔軟性が足りなさすぎて挫折

自分だけだと続かないし、目標がないとダメだよね!ということで、ヨガの教室に通うことにしました。

事前に問い合わせて、体がとーっても固いことをインストラクターの人に伝えると、

「大丈夫ですよ。無理せずポーズをまねしていけばいいです。気持ちい良い範囲で続けていけば、体は自然と柔らかくなりますから」
と言ってくれました。

それで教室に行って、やってみたのですが、

私がやると、ヨガのポーズにならないんです。
やっぱり体中が痛い。

特に足の裏側の筋肉が伸びないせいか、足をまっすぐにすることができず、
鏡に映る自分の姿が、まぁ、不格好なんですよ。

インストラクターの方も手伝ってくれて、「息を止めないで~」とアドバイスしてくれますが、
きつかったです。

脂汗が痛みでにじみ出てしまいます。

インストラクターの人たちは、綺麗なポーズになって、さすがという感じです。

健康のため、美容のためだから、ポーズがおかしくても続ければ・・・と思い、

何回か通いましたが、

カッコ悪い姿を鏡で見ながらやるのが精神的に苦痛・・・。

自宅でも寝る前に習ったヨガのポーズをやってみるのですが、上手にできるようにはならず、結局辞めてしまいました。

スポンサーリンク

ヨガできないほど体が固い私を変えたパートナーストレッチ!

そんな経緯があり、すっかり体の柔軟性についてはあきらめモードだったのですが、

雑誌で、「パートナーストレッチ」というものを知りました。
なんでもスポーツマンでも体の柔軟性が飛躍的に上がるいう話。

自分は寝ているだけ。インストラクターの方が、体を動かして、筋肉をストレッチしてくれるのです。

1人では伸ばしきれない所や、体の奥の筋肉、細かな部位まで丁寧に伸ばすことができるので、柔軟性が飛躍的に上がり、肩こりや腰痛などの改善効果も高いのだとか!

私のように、体が固すぎて、一人では続かない場合でも、プロが面倒を見てくれるので良さそう!ということで、
通ってみることにしました。

結果は、大当たり!です。

私が選んだのは、「Drストレッチ」というストレッチ専門のスタジオです。
会社帰りに寄れる場所にちょうどあったので利用することにしました。

利用初日には、まず、体の悩みをヒヤリングしてもらいました。私の場合は首コリと肩こり、足のむくみなど。

その後、柔軟性のチェック。前屈や、首や肩の可動域がどのくらいかを見てもらいます。
その時に、正しい姿勢を教えてくれます。
まず正しい姿勢をとってからストレッチを始めないと、伸ばしたい筋肉がきちんと伸びないのだそう。

体の固い素人が好き勝手にストレッチをしていると、正しい筋肉を正しい方向に伸ばせていないので、効果が上がりにくいのだそうです!

施術の最初は筋肉をゆるめてほぐすことからやってもらいます。
筋肉を柔らかくしてからのほうが、ストレッチ効果が高まるのだそうで、
ぶらぶらしたり、揉みほぐしたりしてくれます。
この間自分はリラックスしているだけです。

そして、その後おもむろにストレッチです。

これもインストラクターがストレッチ方向に体をセッティングして、伸ばしてくれますので、自分は動かなくてもいいのですが、

イタキモチイイをちょっぴり超えた限界域まで、しっかりストレッチされます!

そして、キープして 7秒カウント!

これを3回繰り返し!

限界までストレッチされますので、思わず顔が歪みますっ!

自分一人なら、絶対到達できないレベルのストレッチ。

「もう少しですよ~。バッチリ90度まで足が上がってますよ~。いいですよ~」
と声をかけて励ましてくれます。

1時間かけて、全身をストレッチしてもらいましたが、終わったら汗かいてました。

自分は寝転がっているだけですが、結構な運動量になるのだそうです。

そして、結果測定。

なーんと初日は1日で前屈が10センチも床に近くなりました!

効果が実感できたので、それから週に1回ペースで通っていますが、着実に体の柔軟性が出てきて、
前屈も、開脚も、だんだん楽にできるようになってきました。

自宅でもできるストレッチ方法を教えてもらえます。
これまでだと、痛いしやる気が出なかったのですが、目に見えて効果があるのを体験したのと、
正しい方法を教えてもらったことが功を奏し、
毎日少しずつするのも苦にならなくなっていきました。

ストレッチを続けている実感としては、体が疲れにくくなりました。

肩こりも楽になってますのでやって良かった!と思っています。

まとめ

私が行ったDrストレッチ以外でも、お住まいの地域名+パートナーストレッチ でネット検索をすると、
個人でやっているスタジオや、フィットネスジムのプログラムでもヒットすることがあります。

相性の良さそうなインストラクターや、通いやすいスタジオを選んで通えば、柔軟性を上げるのにいいですよ。

私はもう少しパートナーストレッチに通って、そこから挫折したヨガ教室に通うのを目標にしています。
ヨガをしながら、月1回くらいパートナーストレッチをすれば、体の柔らかさに関してはすごくいい感じに仕上がるのではないかと思っています。

体が固くてお悩みの方、パートナーストレッチは間違いなく最短距離で体が柔らかくなります。是非、試してみてくださいね。

スポンサーリンク

関連記事

今日のお月さま


Waxing Crescent Moon
Waxing Crescent Moon

The moon is currently in Leo
The moon is 3 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。