新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

新月の願い事の書き方:絶対手書きの理由

新月パワーで願い事を叶え、夢を実現させるためには、願い事のリスト作成を必ず、手書きでやらなくてはいけないとされています。

パソコンで作ってはだめなんですね。

どうして? という理由については

ジャン・スピラーさんは、「なぜだか理由はわかりませんが、願い事をしていくうえでの長年の経験(years of experience)から」とおっしゃっています。(原著:NEW MOON ASTROLOGY P8 より)

この新月の願い事を実践していくうえで、経験的に分かったのかもしれませんし、色々な願望実現の方法を試した結果なのかもしれません。

実際、新月の願い事 以外にも、願望実現の手法としてや、潜在意識の活用法の本等にも、
願望を実現するには、紙にその内容を手書きで書くのが効果的、とされている本がたくさん出ています。

有名どころですと、

ナポレオン・ヒルやジョセフー・マフィーなどの成功哲学にも書かれています。

ナポレオン・ヒルって成功哲学の祖とも言われ、『頭を使って豊かになれ(思考は 現実化する)』(Think and Grow Rich)を書いた人ですね。

1883年10月26日 – 1970年11月8日のアメリカの人なので、その頃の欧米ではすでにタイプライターも出ていましたよね。タイプライターって1829~1870年ごろに特許がバンバン出てきたらしいので。手書きとタイプライターでは違うということはその頃でも発見されていたってことなんでしょうね。

なぜ手書きにするのか・・・。やっぱりもうちょっと何か理由がありそう。

簡単にしようという気持ちがNGみたいな、精神論かもしれないですが、書いた人の想いを具現化する行為として、意味や効果がありそうな気がします。

で、もうちょっと調べてみました。(^^)

人に書かせる

キーボードを打つ

自分で手書きする。

この三つだと、作用するところが違ってくるんじゃないかと。

まず、文字をパソコンで入力するのと、手書きの場合脳の働き方が大きく異なるそうです。

手書きは文字を思い出しながら紙に書くので、大脳にある前頭前野が活性化するらしいです。前頭前野って、論理力や情緒力と大きく関わる部分なんだそう。

だったら、パソコンでもディスプレイ見ながら打つから、一緒じゃない?

でも、

キーボード・携帯での文字入力の場合
文章の構築→キーを打つ→(PCや携帯で変換した文字を)目視で確認

スポンサーリンク

筆ペン・ボールペンでの筆記の場合
文章の構築→文字に変換する→手の運動として変換する→ペンを動かし→目で動きを追い→同時に文字を確認

となるので、と、脳を使うプロセスが異なるらしいのです。

手書きの時に使っていた脳の機能が、パソコンで文字入力するときにはパソコンが変わりにやってくれるってことなんでしょうね。

このあたり、脳の働きかけが、手書きの方が多いというところで、潜在意識への働きかけが大きいとか、理由があるのかもしれません。
占い師さんやヒーラーさんは、「手で書くことの方がよりエネルギーが大きい」という表現をされますが、その通りで、

脳科学の側面から見たら、脳にしっかりと刺激を与えて活性化することで、具体的なイメージやアイデアを出しやすくする効果があるのかも! と私は思っています。

ここで思い出したのが、
百マス計算で有名な陰山英男さん(立命館大学教授)と和田裕美さん(営業コンサルタント)の対談。確か雑誌の週刊ダイヤモンドのオンライン版に書かれていたと思います。

陰山英男さんは、小学校の授業で、子供の1か月のノート使用量は平均30ページだったけれど、成績が良い子のクラスは1か月50ページぐらいノートを取っていた事を発見、それ以降、子供には月最低50ページのノートを書かせたところ、成績が上がったとおっしゃられていました。

手で書いた内容は強く脳に刻み込まれる。

それはなぜかと言えば、手の動き(書く動作)と視覚(書いているのを見る)、これら一連の動作が伴うことにより、経験として出力されるので、記憶が定着しやすくなるってことなんだと考えられますね。

しっかりと脳を刺激して、書いた願いを記憶に残す。頭のどこかに自分の願い事がしっかりと残っているから、物事を判断するときも正しい方向へ向かいやすいし、何かのきっかけで、自分の願いに関するアイデアやひらめきも出やすくなる。そして、情報も集めやすくなる。

だから効果がある、って説明できるのかな~ と思います。

きっと、ジャン・スピラーさんも、成功哲学を作った人たちは、こんな脳科学の理屈なしに、体験として、手書きの方が願いを実現しやすいと分かってたんでしょうね。

願いを実現するには、自分を信じることが大切です。

新月の願い事も、願い事が叶うとしっかり信じることが大切とされています。

なんで 手書きなんだ~ ?? と疑問をもってしまう方の参考になればと。

スポンサーリンク

関連記事をどうぞ


関連記事

今日のお月さま


Waxing Crescent Moon
Waxing Crescent Moon

The moon is currently in Sagittarius
The moon is 4 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中