新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

静電気除去グッズの効果は?アクセサリーはどう?キーホルダーは?

静電気除去ができるグッズがいろいろ出ていますが、本当に効果があるのでしょうか?リストバンドにブレスレット、ネックレスにアンクレットといったアクセサリーから、除去シートやキーホルダーなど、試した結果イチオシをご紹介します。

スポンサーリンク

静電気除去グッズの効果は本当にあるのか?

秋から冬にかけて、ドアノブや車の扉を触った瞬間、人の手と自分の手が触れた瞬間、バチっとくる静電気。突然来る静電気は痛みと驚きでストレスを感じてしまいます。

この静電気バチバチを除去するグッズがいろいろと出ていますね。

・ドア等に張り付けて、事前に触れることで静電気を逃がす静電気除去シート

・ブレスレットやネックレスなど常に身につけることで静電気防止をするアクセサリー

・ドアノブや車のボディなどの金属に触れる前に、静電気を逃がしてくれるキーホルダー

どれも、仕組みとしては、体に帯電している電気をあらかじめ放電し、金属に触れた時に急激に静電気放電がおこるのを防ぎます。

静電気除去シートは、あらかじめ壁やドアに張り付けておくものです。

効果がしっかりありますし、市販もされているのですが、残念ながら携帯はできません。ガソリンスタンドや、親切なビルのエレベーターなどにあらかじめ貼られているならいいのですがね・・・。。

シートがないところだと静電気除去はできないので、静電気で痛い目に会いやすい人であれば、どこでも除去できるグッズのほうが良いでしょう。

携帯できる静電気除去グッズは、効果がタイプによってかなり異なるので、本気で静電気を防止したい人は良く吟味する必要があります。

静電気除去アクセサリーあれこれ。ブレスレットやネックレスの効果は?

静電気を除去する効果があるアクセサリーがいろいろと販売されています。

アクセサリータイプの静電気除去グッズの仕組みは、簡単に言うと、体に帯びた電気を、特殊コーティングが施されたアクセサリーを通じて、徐徐に空気中に放電しているのです。

有機導電性繊維や導電膜といって、少し電気を通す素材が、アクセサリーの表面やパーツにつけられています。

あの静電気のバチッというショックは、体に帯びた静電気が、金属等に触れた時に一気に放電されるから起こるもの。

なので、一気に電気が通らないように、普段から少しずつ放電しておけばいいでしょうという仕組みです。

アクセサリーはいろんな種類が出ていますね。

・ブレスレット
・リストバンド
・ネックレス
・アンクレット

つける場所が違うだけで、コンスタントに放電するという機能はどれも変わりません。

ファッション感覚で付けられるようなデザインも販売されているので、気軽に身につけることもできそうです。

ですが、こうした肌につけておくタイプの静電気除去アクセサリーは、完全放電ができるわけではありません。

効果としてはやや弱く、静電気のショックを、あくまで軽減できる程度と思ったほうが良いでしょう。

私もブレスレットをつけていたことがありますが、バチっとくるときは来るって感じで、100%安心というわけではありませんでした。気休めという感じ。

ゴム製のものから、金属チェーンっぽいものまで、いくつか使ってみましたが、どれも似たようなものでした。

スポンサーリンク

静電気除去キーホルダーがイチオシ!!

携帯できる静電気除去グッズとして、キーホルダーが出ています。

これは、ドア等の金属に手で触れる前に、キーホルダーを介して触れることで、静電気のショックを直接受けずにうまく放電できるというもの。

体に帯びた電気を、一旦キーホルダーを通じて放電させるので、手にショックを受けるのを防ぐことができます。

事前に何かで触れれば、手で電気を感じることはないので、ぶっちゃけボールペンなんかを持って、ドアノブに触れて、放電させることでも対応はできるのですが、

最近の静電気除去専用キーホルダーは、放電時に静電気を利用してライトがついてくれるので、目で確認できます。
見てわかると安心感があります。

車のキーなど、たくさんつける人にはこんなタイプが便利ですね。

ライトがつくだけではなく、放電が完了したことを知らせてくれる表示が出るものも販売されています。

静電気が出ないことが目でわかるので、さらに安心です。

文房具メーカーの「ぺんてる」が、この静電気除去キーホルダーの販売に力を入れています。いろんなデザインや、LEDライト付きの物なども出ていてバリエーションが豊富です。

金額は500円台から1000円はしないくらいがほとんどです。そんなにかさ張るものでもないので、一つ持っておくと安心ですね。

金属に触れる前、都度キーホルダーで放電するという手間がかかるのが難点で、うっかり忘れてしまえば終わりなのですが、ブレスレットなどよりも確実に放電できるので、効果は高いですね。

まとめ

携帯するなら、ブレスレットのようなアクセサリータイプではなく、キーホルダータイプの放電確認ができるグッズが効果も高く安心。

静電気は、気温が低く、乾燥した環境で良く起こります。秋冬は要注意。

あとは摩擦で発生するので、車から降りるときに体と座席シートの摩擦で帯電しやすくなったりもします。

こうした条件が出てきたら、キーホルダーを常備しておきましょう。

併せて、静電気のバチバチが起きにくい体質づくりをするのもお勧めです。

スポンサーリンク

関連記事

今日のお月さま


Waning Crescent Moon
Waning Crescent Moon

The moon is currently in Aries
The moon is 26 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。