新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

イルミネーションをスマホで撮影するコツ!アプリと手振れ防止方法とは?

冬に盛んなイルミネーションイベント。あの感動をスマホで記念撮影!と思ってもなんだか上手に撮れないですよね。上手に撮れる簡単なコツをシェアします。スマホの機能を活用しきってない私みたいなシロウトでもすぐ分かるレベルのコツですのでぜひご参考に!

スポンサードリンク

イルミネーションをスマホで撮影するコツは?

キレイなイルミネーションをスマホで撮ろうとすると、実際に目の前に見えている景色と全然違って見えてしまうことありませんか?「スマホだからしょうがない…」と諦めることはありません。スマホでもキレイにイルミネーションを撮影することができる方法があります。

スマホアプリの中には、夜景専用のカメラアプリがあります。これらを利用すればかなりキレイにイルミネーションを撮影することができます。

また、スマホのカメラの機能にはオプション機能として HDR というものがあります。中にはこの機能が付いていないスマホもありますが、この機能をオンにすることで、明るい部分と暗い部分それぞれを最適に撮影して合成し、キレイな写真に仕上げてくれます。この機能が付いているスマホをお持ちの方はぜひオンにして撮影してみましょう。夜景モードというものがついていることもありますので、これらを利用して撮ってもキレイに撮影できます。

さらに、イルミネーションを撮影する時は、イルミネーションをピンポイントで撮影するのではなく、風景も一緒に撮影しましょう。奥行きだったり広がりが出るとイルミネーションがさらに輝いて見えます。

アプリを利用したりスマホについている機能を使うことで、実際見ているのと同じくらいイルミネーションをステキに撮影することができます。

私も夜景を撮影することがありますが、風景を一緒に撮影したり下から撮ったりとアングルを変えるだけでかなり上手に撮影することができるようになりました。

イルミネーションの写真をきれいにとるためのアプリは?

イルミネーションの写真をキレイに撮るためのアプリとして人気が高いのが、「Night Camera」です。その名の通り、夜景を撮るための専用のカメラアプリとなっています。このアプリを使ってイルミネーションを撮影する時は、シャッターを押した後複数回撮影することになるので、手がぶれないように気をつけましょう。

また、「Camera+」というアプリもかなりおすすめです。細かく設定することができて機能が充実しています。このアプリを使用してイルミネーションを撮影すると、明るいところと暗いところの差がかなりはっきり出るので好みが分かれてしまうこともありますが、イルミネーションは光り輝きキレイに撮影することが可能です。

スポンサードリンク

他にも「夜撮カメラ」というアプリがあり、これは撮影後に明るさやコントラスト、彩度などをバランスよく編集することができます。好みに合わせて好きな雰囲気に仕上げることが出来るアプリです。

上記3つのアプリは、夜景を撮るのにとても適しているアプリなので、好みに合わせて一つインストールしておくといいでしょう。それぞれに特徴も違いますし扱い方も変わってくるところもありますので、自分が一番使いやすいと思えるアプリをインストールすることをおすすめします。

私は、夜撮カメラアプリをインストールしました。通常のカメラ機能で撮るよりも本当にキレイに撮影できます。扱いにくいということも今のところありません。一つ入れておくととても便利です。

携帯のカメラで手振れを防ぐ方法とは?

スマホで撮影すると、どうしても手ぶれを起こして写真がぶれてしまうことがあります。イルミネーションを撮影するときも、せっかくの光がブレブレで台無しになってたりしませんか?

手ぶれを防止するには、まずスマホをしっかりと支えて、撮影ボタンを押す手の親指を使って撮影してみましょう。包み込むようにしてスマホを持つだけで手ぶれを軽減することができます。シャッターを押す瞬間が一番手ぶれを起こします。しっかりと支えてあればシャッターを押す指は力を入れずに済みますので、まずはしっかりと支えましょう。

さらに、壁や机などにもたれたり、脇をきちんとしめて撮影するとぶれない写真撮影が可能になります。カメラを体に引き付けるようにして撮影するとさらにブレが防止できます。

ただ、上記のように撮影するコツをマスターしたとしても必ずしも手ぶれが起きないとは限りません。なので、スマホのアプリを利用してブレが起きないように防いであげる方法を取り入れるのもいい方法です。

アプリの種類によっては手ぶれ補正モードという機能がついています。この機能を使えば、手ぶれを最小限に抑えた状態での撮影が可能となりますので、ポイントを押さえた撮影をしてもぶれてしまうような時は利用してみるといいでしょう。

また、スマホの種類にもよりますが、手ぶれ防止機能がすでについているものもあります。この機能をオンにした状態で撮影するようにしましょう。

カメラをしっかりと持ってシャッターを押す手に力を入れないように撮影するように心がけるだけでも全然違うことを発見しました。

まとめ

スマホ初心者、カメラ素人でも、アプリを活用したり、スマホ機能を少し知っていれば、意外と簡単にイルミネーションが撮影できます。とにかく手振れ防止のために脇を締めてスマホ固定を意識するだけでもだいぶ違いますよ!チャレンジしてみてくださいね^^

スポンサードリンク

関連記事

今日のお月さま


Third Quarter Moon
Third Quarter Moon

The moon is currently in Sagittarius
The moon is 23 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。