次の新月は8月8日:獅子座の新月です

2018年11月蠍座の新月のスケジュール

2018年11月蠍座の新月のスケジュール

2018年11月 蠍座の新月は、11月8日 1:03から始まります。

2018年11月蠍座の新月とボイドタイム

 

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。

この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、 というように作業をスタートさせるといいです。

 

蠍は、ひそかに暗闇に隠れ、毒針で身を守ります。

何か身の危険を感じると、激しくその毒針をもって相手に襲い掛かります。

暗闇を恐れることなく、むしろ闇の中でも独特の魅力を感じさせます。

しかし蠍には毒針があり、近づきたいと思っているのに相手を怖がらせることがあります。

ミステリアスで、神秘的。そしてちょっと偏執的なイメージが蠍には付きまといます。

 

もともと蠍座の守護星は冥王星です。

生と死、死と再生、避けられない変化を意味する星です。

だから体の部位でも生殖器をつかさどります。

常に親密な関係や接触を求めている、というイメージがわかりやすいですね。

関係をもつと、相手にどっぷりと没入します。

他との関わりを断ち、そして相手を支配するまでになってしまう。

束縛と支配、相手に対して権力をふるうのはこの星座の暗い部分のテーマになってきます。

もし心当たりがあり、改善したいのであれば、願い事に入れておくといいでしょう。

 

こういうと何か悪いイメージのようにも感じてしまいますが、そういうわけではありません。

人間関係では、親密さをはぐくむ願い事がかないやすくなります。深い絆は、お互いの信頼がなければ育てることができませんよね。

ソウルメイト、ツインソウル、といった、魂レベルでの親密さもテーマになってきます。

もちろん仕事相手との信頼関係を深めることもテーマです。

お互いの秘密や信頼で関係を深めて行けば、束縛しあうのではなく、それぞれがのびのびと認めあい、伸びていくことができます。

 

仕事や趣味にに没頭したり、集中することもテーマになります。

一つのことに集中するのは、同時に他の要素を排除することにもなります。

この二面性のどちらを生かし、どう自らに取り入れていくか。

どの星座であっても、その性質が良い面になってくるか、悪い面になってくるかですね。

良い方向に、一気に深くコミットすれば、願いはどんどんかなっていくでしょう。

 

今回の新月で叶いやすい願いはこちらも参照してください。

蠍座の新月の願い事の例はこちら>>

あなたが今、一番深くかかわりたいことは何ですか?