次の新月は8月8日:獅子座の新月です

2019年8月乙女座の新月のスケジュール

2019年8月乙女座の新月のスケジュール

2019年8月 乙女座の新月は、8月30日 19:38から始まります。

2019年8月乙女座の新月ボイドタイム表

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、 というように作業をスタートさせるといいです。

2019年8月には2回の新月があります。今回が2回目ですが、前回の願い事は叶いましたか?

願い事はすぐに叶う場合もあれば、少しずつ叶ったり、時期が来たら一気に叶うこともあるので、気が向いたら振り返ってみてくださいね。

では今回は、乙女座の性質から、新月の願い事が叶いやすいテーマを紐解いてみましょう。

乙女座の乙女の語源はラテン語のウィルゴ。意味は「未婚の」「冷静な」です。かといって別に生涯独身という意味やテーマではありませんのでご安心ください。歴史的には社会奉仕をして地域に貢献する巫女が独身だったことからイメージ喚起されるものです。

イメージとしては、責任感が強く、進んで人の世話を引き受けるような誠実な人柄の女性像です。

乙女=処女という意味合いも含みますが、それは肉体的にではなく精神面での純粋さや神聖さ、そして健やかさを意味するものです。

乙女座を表す言葉を並べてみましょう。

実直、思慮深い、我慢強い、現実的、折り目正しい、仕事熱心、効率的、秩序を重んじる・・・。

一人コツコツと静かに集中し、自分が納得する仕事を全うしようとする女性の姿を思い浮かべてもらうといいですね。

乙女座のテーマに入る体の部位は神経系(太陽神経叢)と消化器系です。太陽神経叢はおなかにある神経の束です。健康と栄養に強い意識が向いているイメージを持つとわかりやすいです。

集中して考えるのは、神経を使い、脳が栄養を使います。乙女座の絵は小麦の束を持った姿でよく描かれます。職と食に対する意識もテーマです。

スポンサーリンク

職業でいえば、乙女座は分析力と問題解決力を得意技としている星座です。なおかつコツコツ静かに、責任感高く完成度の高い仕事を正確に行います。図書館司書や研究員、統計学者やアナリストといった仕事にまつわる願い事は格好のテーマとなります。医療技術者や翻訳者もイメージされます。

乙女座のテーマを別角度から見てみましょう。静かにコツコツ仕事をする乙女の関心は「日常でいかに役に立つか」です。緊急時にも即座に役立てることができるようにぬかりなく目を配っています。機能性重視とも言えます。

きちんと計画を立てて仕事を完遂すること、きめ細やかに問題に対処し、解決することは乙女座の願い事の大きなテーマになります。そこへ健康というテーマもかけ合わせれば、ダイエット、食生活など生活習慣を見直すための願い事も叶いやすいテーマになります。

こうした細やかさや完璧さがテーマになる乙女座ですが、その性質が悪い方向へ這ってすれば、過剰に批判的で完璧主義、神経質になってしまいます。

細かいことや些細なことが気になりすぎて前に進めない、取り越し苦労が多くて苦しい思いをしてしまう人は、それらを改善するような願い事を書いておくといいでしょう。

仕事中毒になる人も、改善するには絶好のチャンスです。細部へ細部へと意識が行き過ぎるのは向上心と完璧主義のたまもの。いい仕事には必要不可欠な資質ですが、行き過ぎると自らの健康を害したり、一緒に仕事をしている人にプレッシャーと高すぎる基準を与えて苦しめかねないのです。

批判は自分に向けても人に向けても苦しみを生むことがあります。自己否定は精神の健康をむしばむこともあります。それこそ胃が痛い!なんてことになってしまいます。

細かいことを気にすると矛盾が許せなくなりますが、世の中は完璧ではありません。是非優しさも同時に持ち合わせることで、願いを楽に確実に叶えてくださいね。

乙女座の願い事の書き方、文例などはこちらもどうぞ。

乙女座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

現実を見据え、コツコツと目標を実現するために、あなたはどんな願い事を書きますか?