新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

2020年10月天秤座の新月のスケジュール

天秤座
スポンサーリンク

2020年10月 天秤座の新月は、10月17日 4:32から始まります。

 

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

2020年も残すところあと3か月を切りました。実生活ではどうしても1月から12月で1年を見る機会が多いもの。1年を1月から考えると1年の終わりという節目ももうすぐです。

もし、こうした節目がなかったら?人間はどんな考え方や暮らしをしているでしょうか。延々と続く日々、終わらない、始まらない、つまりメリハリのないくらいをすることになります。

始まりや終わりという変化がないと、のっぺりとした日々を過ごすことになります。すると、何も決めず、どこへ向かうかもわからず、そして、物事を比較することも容易ではなくなってしまいます。昨年、今年、という対比もなくなりますからね。

去年と今年、今年と来年という境界線があるからこそ、つらい物事を終わらせるべくけじめをつけることができたり、心機一転、新しく気持ちを切り替えることもできるのですね。

例えば締め切りがある仕事なら、締め切り前が一番集中してパフォーマンスが上がったりします。勉強でも一夜漬けが得意な人は、前日の夜にならないと頑張れないという人も多いでしょう。

節目を作る、期限を区切る、というのはそれだけ人の力を引き出すものなのです。たとえ現実に起きていることの影響力が大きかったとしても、人の意識が節目を意識して力を出せたとしたら、目の前で起きてくることは明らかに良い方向へとかわってくるでしょう。

だからこそ、1年単位、1か月単位、1日単位で私たちはリフレッシュして新しいスタートを切っているのだと意識するのが大事です。

まったく同じ日が来ることはありません。今日が昨日と違うなら、良い方向への変化があるといいですよね。

そんな思いで今月も願い事を書いていきましょう。

今月の新月は天秤座です。

左右に物を乗せて、重さをはかる天秤。左右の重さの均衡(バランス)を取ることで物の重さをはかります。

片方には分銅という重さの基準になるものを乗せ、もう片方には重さをはかりたいものを乗せる。そしてゆらゆらと揺れながらバランスをとり、ちょうど同じ重さになるように量を調整していくのです。

天秤座のテーマは、この天秤にかけてものの重さをはかる行動そのものに表れています。

天秤の両方のお皿には対になるものが置かれます。

自分の中の矛盾する二つのこと。他者と自分、右と左のもの、対になっている体の部位。などなどです。

しかし人が天秤にかけられる事象なのですね。宇宙と個人ほどの大きなものは天秤にかけることが難しいです。

そしてテーマとなるのは、最終的には「均衡」をとることです。バランスと平和を追求することなのです。

例えば、対立関係にあるものの調整や交渉、問題解決は大きなテーマになります。なにか対人関係などで対立している物事の平和的解決を望むのであれば、今月の願い事で叶えてしまいましょう。

対人関係で平和とバランスが重視される最たるものといえば、パートナーシップですね。

家庭でのパートナーシップは大事ですね。夫婦関係は結婚という契約と愛の誓いにより成立しているパートナー関係です。好きという気持ちも大事ですが、そもそもが他人同士なので、食い違いや対立が起きてしまうのも自然なことなのです。それをどう平和的に解決し、協力し合えるか。それは一緒に暮らす二人のそれぞれの関わり方にかかっています。

どんな人間関係にも、それぞれの言い分があります。

自分の意見を通すと、相手の意見が通らなくなり、逆もまた起こり得ます。

もちろん自分の立場や意見で妥協できない物事はあるでしょう。しかしそれを中心据えてすべてを意のままにしようとすれば、人は離れていったり、いびつな主従関係が生まれてしまうでしょう。

天秤座のテーマは「対等」であることでもあります。左右は均衡でなければなりません。

どちらかが重すぎる、軽すぎる、は不正と考えるのです。

ではお互いを大事にしつつ対等、平等にバランスを取るにはどうしたらいいのか。人間関係においてその均衡がとれる場所を探すには、コミュニケーションが欠かせません。話を聞き、自分の考えを伝え、理解ができるまで話しあうこと。

だから天秤座の新月にはコミュニケーションに関する願い事も最適なのです。

コミュニケーションを意識すれば、おのずと社交性は高くなります。社交が苦手な方は改善をするための願い事もいいでしょう。

また、人の意見を聞きすぎてしまうのもコミュニケーションをとるうえではマイナスになってしまいます。自分と相手は対等なのですから、戦う必要はなくても、自分の意見を伝えることは大切です。過剰に下手に出てしまったり、優柔不断で困っている場合はそれらを改善する願い事も効果的です。

他人のことばかり話していて世話を焼いているように見えて、実は自分の意見が何もない人なども、改善するには良い新月です。

天秤座の新月の願い事に最適な体の部位は腰やお尻、腎臓です。副腎もテーマになっており、糖尿病もテーマになります。

その他、天秤座のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

天秤座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

今あなたが最も関係改善したい人は誰ですか?

スポンサーリンク

関連記事をどうぞ


関連記事

新月ニュースレター

新月の願い事ニュースレター

今日のお月さま


Full Moon
Full Moon

The moon is currently in Taurus
The moon is 14 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ

ツイッターでも新月満月をお知らせ中