次の新月は8月8日:獅子座の新月です

2021年4月牡羊座の新月のスケジュール

2021年4月牡羊座の新月のスケジュール

2021年4月 牡羊座の新月は、4月12日 11:30から始まります。

 

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

12星座の最初をつかさどる牡羊座の新月がやってきました。3月20日に春分を迎え、西洋占星術では「宇宙新年」「宇宙元旦」ともいわれる節目、1年が開始となりました。

特に風の時代「水瓶座」の時代に本格的に突入し、西洋占星術界隈では変化に対する情報が様々出ているようですね。これから250年続く時代の幕開けですので話題には事欠かないでしょう。

日本の4月も、なにかとバタバタと変化が起こる月です。新年度を迎える会社や学校も多いです。仕事や社会活動では今も活動的になっているはずです。

4月12日の新月に向けて下弦の月が小さくなっていく時期。月のパワー的には様々な物事に決着がつき、デトックスされていくエネルギーの時期です。時代の移り変わりにより不要になったものをそぎ落としていく時期ともいえるでしょう。そして牡羊座の新月で本格的にリフレッシュされる流れです。

宇宙元旦の春分の日に始まった新たな流れに波長を合わせていきましょう。新月は新しい月単位のサイクルの始まりです。スタートするエネルギーに満ちています。ぜひ心からの願い事を書いて、叶えていってくださいね。

ありありとイメージを膨らませるには、絵や写真をボードに張り付けていく「春分お宝マップ」も有効です。春分の日を経過して始めてくる牡羊座の新月の日に、なりたい自分をイメージできる写真や画像をコラージュすることで、夢や理想を楽に叶えることができます。

やり方についてはこちらの記事に書いていますので、ぜひ実践してみてくださいね。

春分お宝マップのやり方>>

牡羊座の大きなテーマは「始まり・スタート」です。

時代、物事、季節、あらゆることのスタートの象徴となる牡羊座。先陣を切っていくイメージです。人でいえば「開拓者」というとさらにわかりよいですね。真っ先に猛スピードで駆け抜けていく、自信と勇気のあるリーダーの資質。個人の力を通じて世界と関わろうとするのも特徴です。

「私」という個人を確立し、自らの意思で突き抜けていくことができる。

そして強力な意志力をもって、ナンバーワンとなるべく突き抜けていくイメージです。

牡羊座の羊は、ギリシャ神話では、ゼウスの生贄にされそうな兄妹を助けにきた金の羊でした。兄妹を助けるために、兄妹の母が神に祈って使わされた羊です。猛スピードで羊は兄妹を背に乗せて助けることができたのですが、あまりに駆け抜けるスピードが速すぎて妹は羊の背から落ちてしまうんですね。

行動の速さ、前進する力はあるんですが、振り落とされてついていけない人も出てきてしまう。大胆で直球勝負は得意なんだけれど、興奮しやすくて我慢や調整は苦手でともすれば自己中心的となってしまう。

牡羊座の羊さんは、そんなイメージなのです。

迷える子羊とは大違いですね。大きな角をもって駆け抜ける羊さんなのです。

スポンサーリンク

今月の新月で書くと叶いやすいのは、牡羊座のイメージから想起されるテーマ。たとえばリーダーシップや自己主張に関する願い事です。そして個人の自立を促すような願い事も適しています。

すなわち、自己の確立、自分らしさにつながるテーマといえるでしょう。

水瓶座の時代は、個人の時代といえます。以前の山羊座の時代は権威や権力を主流とする体制が大きくテーマになっていましたが、組織よりも個人の自由度が高くなり、情報網を活用して一人一人が自由に生きられる時代です。

しかし、自由に生きるためには、自らの「軸」をしっかりしなくては周りに流されてばかりになってしまうでしょう。自分は何者なのか、何ができて、何が向かないのか。自ら発信していく必要がありますね。

アイデンティティに関することもテーマになってきます。スタートダッシュの12星座の最初の新月に、自らが本当はどうありたいのかをぜひ言語化して願い事に書いていきましょう。

そしてスタートをするときは、勢いが大事です。これから何かが始まる、新たなことを起こす時には、その初期衝動で一気にスタートダッシュをしたいもの。

わき目もふらず、熱意を燃料に、思いっきり行動を開始しましょう。

本能や衝動性もテーマになってきますし、本能を正直に出すこともテーマです。

本来の自分ってどうなんだろう…?とこれまでの慣習にとらわれずに自分のしたいことややりたいことを洗いなおしてみてくださいね。そしてすぐ願い事の用紙に書き留めていきましょう。

新しいことを始めるには、リスクを冒すことも必要になるでしょう。初期投資が必要だったり、前例がなく迷いが生じたり…。チャレンジにリスクはつきものです。もちろん適度なリスクに管理しておくことが大事ではありますが、リスクを取るのが怖くてチャレンジできないとなってしまうのはもったいないですね。

リスクテイクを恐れている人は、それを和らげる願い事を書くというのも一つの方法です。

また、本能や初期衝動で一気に行動を起こすばかりだと、自分のことで精いっぱいで他人への配慮を忘れがちです。兄妹を助けに行ったものの背に乗せた妹を振り落として走り去ってしまった羊のように、あまりに無配慮だと弊害もあり得ます。

普段から自己中心的だとか強引だといわれがちな人は、これらを改善する願い事を書いておくと、目標達成に向けてスムーズに事が運ぶかもしれません。また、意図せず他者に害を加えてしまうことも減るかもしれません。

せっかちな行動で失敗しがちな人は、改善の願い事を書くといいですね。牡羊座の推進力は悪く言えば焦りなのかもしれません。もし心の中に引っかかるものがあれば、上手にバランスが取れるように願い事に加えておくといいでしょう。

牡羊座の願い事に最適な体の部位は、にきび・目・頭・頭皮・脳です。体の中で先頭といえば頭ですね。そして皮膚に突き出てくるニキビや吹き出物、頭痛といった症状もテーマになります。改善したい愛は願い事に書いておくと叶いやすいでしょう。

その他、牡羊座のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

牡羊座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたはこれから何を始め、どのように個性を発揮していきますか?