次の新月は8月8日:獅子座の新月です

2021年8月獅子座の新月のスケジュール

2021年8月獅子座の新月のスケジュール

2021年8月 獅子座の新月は、8月8日 22:51から始まります。

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

今回の新月は願い事タイムにボイドタイムもかぶりませんね。夏の夜に涼みながら願い事を書いてみてください。

獅子座のテーマを大きくとらえるためのイメージは、百獣の王、ライオンです。

星座の元になった神話では、ヘラクレスが人々を助けるために誰も倒すことが出来ない怪物のような獅子を退治したと言われています。

この人食い獅子はネメアの森に棲んでいました。硬い毛皮と鋼鉄の牙や爪を持っていて、剣や槍、弓矢ではその皮を貫くことができません。ヘラクレスも武器を使うことができず、結局は素手で戦うしかありませんでした。しかしヘラクレスは洞窟に獅子を追い込み、素手で締め上げて倒してしまいます。

ヘラクレスを憎んでいた大神・ゼウスの妻であるヘラが、獅子を哀れんで星座にしてやったと伝えられています。

神話の世界では退治されてしまうキャラクターだったのですね。

とはいえ、硬い毛皮に鋼鉄の牙、武器が通じない頑丈な鎧をまとった獅子は、まさに強さの現れです。

新月の願い事でもこの獅子座の新月の時には、自らを中心、主役とし、個性や自己主張といったテーマを書くと叶いやすいでしょう。

同じ個性や自己主張といえば、牡羊座のテーマにも含まれています。しかし牡羊座の場合は「もともと持って生まれた個性」を発揮する点に重きが置かれます。獅子座の場合はその個性を他人を通じて見出していく過程も含まれます。

つまり、発揮した個性に対する「他人の称賛」や「他人から認めてもらうこと」も必要なのです。

認めてもらうことが自分のアイデンティティにもなるので、認めてもらうための努力も惜しまない。多くの人の中で一番輝く存在を目指し、そう在りたい。他人がすでに作り上げたものをそのまま受け入れるのではなく、独自の表現を認めてもらいたい…。といった願いがテーマとして扱いやすいのです。

良い面であれば、リーダーシップです。相手に対して情熱的に働きかけてこそ人がついてくる。愛情深い熱心なリーダーシップは獅子座の願い事のテーマとして大変適しています。

愛情表現も同じく情熱的。自信を持って自分の愛を受け入れてほしいと働きかけるスタイルは獅子座らしさ満点と言えるでしょう。そして受け入れてもらえるまで諦めずアプローチするのも獅子座的な愛の伝え方と言えます。そんな人間関係の築き方をしたい場合は、ぜひ願い事の一つに取り入れてみてください。

スポンサーリンク

他人に対しても情熱的ですし自分の目的に関しても情熱的である点に注目しましょう。自らの楽しみに対しても積極的に表現し、思いを形にしていきます。必要なリスクもとりつつ、楽しみを達成するためにどんどん冒険に出ていきます。これも他者があっての楽しみというのが獅子座のテーマで、パーティやゲーム、スポーツで競い合うなどが最適です。

東京オリンピック真っ最中ですが、一般的にはまだ大勢で行うパーティや競技は自粛モード。集まるなら一工夫必要ですが、オンラインで集まるのも手でしょう。これまでと環境は違えど熱心に打ち込み勝負の楽しさを満喫し、自らの成績や成果をアピールするできる方法を考えてみるといいかもしれません。この夏のスタイルを確立する願い事をこの新月で書き出してみてください。

獅子座のテーマとして出てくる職業は、政治家や企業のトップ、映画俳優やモデル、テレビやラジオの司会者などです。最近ならユーチューバーも入ります。ポイントはどの職業であれ、自分が主役で一番目立っていることです。注目を浴びることを意識して願い事を書いていきましょう。叶いやすいです。

こうしたポジションで必要なのは、圧倒的な自信と存在感です。自らが大勢の中でひときわ目立って輝いている様をありありと思い浮かべて、願い事にしたためてください。

しかし、自己主張が周りに受け入れられなかった場合、それは「傲慢」だったり「自己中心的」という評価で返ってきます。それに対して怒りをあらわにしたり、力で抑えたり、受け入れられない辛さを大げさに嘆いて同情をひこうとした場合はただの幼稚なわがままと捉えられても仕方がありません。

自己主張と承認欲求が同じレベルで強い獅子座の性質は、ときに自分の意見を押し通さんがために相手の感情をコントロールしようとしてしまうこともあるのです。

自分の主張が受け入れられなかったとき、譲歩したり誤ったり、自らの行動を改めるような願い事を書くことで、うまくバランスを取ってみるのもいいですね。そんなのプライドが許さない!と思う方も、少しプライドや不機嫌を緩めてみたい~という書き方で願いを書いておくと、納得がいかないことでも楽に受け入れて新しい視点を見出すことができるかもしれません。

そうして調整をした結果、自分の提案や行動が相手のプラスに働いて認めてもらえたとき、あなたの評価は更に上がって輝くことでしょう。相手あっての獅子座がテーマです。大勢の中で支持され、ひときわ輝くあなたを目指す願い事を是非書いてくださいね。

大きな目標を願い事に書く場合は、「不屈の精神でやりぬく」「目標を成し遂げるスタミナを維持する」という書き方も効果的です。情熱を持って個人の意思を貫くことが獅子座のテーマだからです。

獅子座の願い事に最適な体の部位は、背中。背骨です。炎症や憔悴といった症状もテーマになります。改善したい場合は願い事に書いておくと叶いやすいでしょう。

その他、獅子座のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

獅子座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたはどんな個性を発揮したいですか?