2021年11月蠍座の新月のスケジュール

2021年11月蠍座の新月のスケジュール

2021年11月 蠍座の新月は、11月5日 6:15から始まります。

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

たまに質問をいただきますが、新月の願い事は基本的には何をお願いしても構いません。

占い師さんがやっているブログなどで「今年の今月の〇〇座の新月はこういう願い事がいい!」と占いを絡めて案内されているケースがあります。もちろんその時の星のめぐりを加味した願い事をするのも良いですね。

しかし新月の願い事は本来もっとシンプルです。新月の日のパワーが強い時間帯にその時心から願う願い事を紙に書けばOKです。決してその年のその月の占星術上のサインや星の状態を反映させた願い事をしなくてはならないというわけではありません。

叶いやすい願い事はその新月の星座のテーマです。これも絶対というわけではないのです。

新月の星座のテーマに自分の心底願っている希望のテーマがない場合、無理に星座のテーマに合わせるのではなく「自分の心」をメインにすればいいのです。そのほうが叶います。それに、さほど思いが強くないのにそのテーマの願いが叶っても嬉しくないでしょう?

占い全般にも言えることですが、あくまで主役はあなたの気持ちです。あなたの本心をいかに叶えるかをサポートするために占いや願い事の作法があります。優先順位を見失わないようにしたいですね。

それをふまえてあえて今月の星回りをいうならば…

今月5日の蠍座新月、同日に金星が山羊座に移動します。これらを待ち構えるのは冥王星であり、蠍座の支配星です。冥王星は先月10月7日に久々に逆行を終えて順行に移行しました。死と再生、変容を司る冥王星は太陽の周りを約248年かけてゆっくりと一周する天体で、その周期から個人より時代や世代といった大きな枠組みと集団意識への影響が強いです。全体の大きな流れは個人にも影響をもたらしますが、ゆっくり知らないうちに、気づいたら!と感じられることでしょう。

その逆行が終わっていますので、一時手を緩めていた変容がまた再開していると言えます。そこへやってくる蠍座の新月。月は最も周期が短い天体で、個人の短期スパンの運気に影響力があります。この2つが重なる今回の新月。大きな変化変容を求めるならこの新月に願ってみるとバッチリと言えます。

もちろん、優先順位はあなたの今の気持ちが最優先ですよ。

それでは今月の蠍座の新月の願い事についてみていきましょう。

蠍座は12星座の中では、「あなたという他人」を通して自らを世界とつなげようとする星座と言えます。相手の反応や行動を通して自分や世界を知り深くつながることで成長する段階です。

あくまで自分にフォーカスなのですが、その基準が他人であり、その深さに重点があるのがポイントです。相手を深く知り、相手にのめり込み、相手を深く愛する。そういう自分を見つめるのです。そして相手に合わせて自らを変容させていきます。相手とつながるためなら自己が死んで生まれ変わっても構わないのです。

深く繋がりたいが故に、深く追求し、深く知るための努力を惜しみません。秘密にしていたことや隠された面も暴き出し、徹底した洞察により本性をあぶり出します。知り尽くすまで深堀りをやめない執念深さは12星座で随一です。

そして知り尽くした相手に合わせて自らを変容させ、相手の要素を我が物にし、取り込みます。

その結果、驚くほどの変容、自らに大変革を起こすこともあるのです。自分自身が180度変わってしまうほどの威力も持ち合わせています。もし今の自分を変えたいと願うのならば、今月の新月に願いを書いて強く望んでみましょう。

スポンサーリンク

謎解きや調査は蠍座の得意とするところです。どんなに隠されたものでも暴き出しますし、暗闇の深い部分に入っていくことを一切恐れることがありません。我が身の危険は毒針と殻で守り、知り尽くすために深い闇の中へと潜り込んでいくのです。

秘められたテーマと言う意味でセクシュアリティにも関わることが多いです。相手との関係で一線を越えて秘めた部分までを共有する深い恋愛関係は蠍座のテーマにぴったりです。

何もかもを共有するので、コミットメントは蠍座のテーマです。常に関わり続け、何があっても関わり続けます。深い絆であり、裏切りのない世界です。

共有した秘密は必ず守ります。守秘義務や約束事を守ることは蠍座の得意なテーマです。口の堅さにおいては信頼がおけるともいえるでしょう。

蠍座はよく嫉妬深い星座であると言われるのもこれらが所以です。自分と同じだけのコミットメントを相手にも求めてしまうのです。同じレベルのコミットメントが返ってこないと不満となります。一心同体、一蓮托生だったのになぜ?ということになるのですね。

知り尽くした相手と相手に合わせた自分、どちらも「我が物」

究極は他人と深く繋がりたいゆえに、相手をコントロールするところまで行くというダークな面も持ち合わせています。

一つ前の天秤座のパートナーシップが平等で平和であったことと比べても、蠍座のパートナーシップは濃密で深い愛情であり、肉体的にも精神的にも相手を求めてやまない情熱的で狂気をはらみそうなものであることがわかります。

相手を求めて自分を相手に合わせて変容させた結果の究極は、自己の死です。死んでも構わないほどの愛が蠍座のテーマにふさわしいです。

しかし、やっぱり自分自身が死んでしまうのは困る…。と考えるのは自然なことですね。嫉妬で我を忘れたり、独占欲で相手を縛った結果人間関係が悪化してしまうのはよくあることです。それは愛ゆえとはいえ、バランスを欠くまでになればあなたにとっても害があると言わざるを得ません。

嫉妬や独占欲で困っている人は改善するための願い事を書いておくと良いでしょう。

蠍座の司る職業は、刑事や探偵、スパイです。精神科医や心理学者など心の深い部分に関わる職業も入りますし、捜査やリサーチにより謎を解き明かし側面を持ちます。死をテーマにする葬儀ビジネスも対象になります。これらの職業や仕事への態度をテーマに願い事を書くと叶いやすいですね。

また死を対象とし、死からの復活といったタブーに切り込むのも蠍座のテーマになります。また死後の世界について触れる仕事も蠍座のテーマです。魔術や司祭や呪術師も入るでしょう。死に関わる面での宗教も入ると言えます。

蠍座のテーマとしてもう一つあがっているのが「遺産相続」です、これは蠍座が司る第8ハウスに由来します。共有の財産や特定の相手や物事との深い関わり合いを意味します。家族や先祖、血縁関係、縁の深い人から何かを受け継ぐことが第8ハウスなのです。

深い関わり、というと生まれつき持っている他者との縁もあるのです。

縁のある人ともし利害が対立すると、嫉妬を含む愛憎劇で泥沼の争いになりますね。財産問題や相続問題、愛人関係の問題を解決したい人は、今月の蠍座の新月の願い事に書き入れましょう。書き方としては「解放される」と書くと良いかもしれません。

蠍座の願い事に最適な体の部位は、直腸・結腸・膀胱・生殖器です。月経前症候群(PMS)と生理・性病といった症状もテーマになります。改善したい場合は願い事に書いておくと叶いやすいでしょう。

その他、蠍座のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

蠍座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたが死ぬほど願ってやまないことは何ですか?