2022年2月水瓶座の新月のスケジュール

2022年2月水瓶座の新月のスケジュール

2022年2月 水瓶座の新月は、2月1日 14:47から始まります。

2022年水瓶座の新月のスケジュール

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

2022年もあっという間に1ヶ月が経過しました。

西洋占星術でのこの時期の特徴をお伝えすると、1月14日に始まった水星逆行が2月4日に終了します。

水星逆行はトラブルが起きるとか相場が荒れるなど、ネガティブなイメージを伝えられているかもしれません。確かにそういう側面はあるでしょう。しかし本質はネガティブではなく中立です。

「逆行」が示すのは、「止まる」「後ろ向き」「戻る」「遅れる・遅らせる」です。それがどの天体の象意でおこるのかによって意味も変わってきます。水星の象意は「コミュニケーションと知性」です。他にも空間的な位置把握や移動の能力、絵を描く行為、手先の器用さや体を動かす能力などもありますが、これらも知性とコミュニケーションで説明ができます。クリエイティブな能力や器用な動きなどは、頭と体の連携=情報伝達=コミュニケーションですよね。頭で考えた通りに体を動かす、つまり知性優先で行う体のパーツとの連携(コミュニケーション)です。

その水星が逆行するということは、知性とコミュニケーションで 「止まる」「後ろ向き」「戻る」「遅れる・遅らせる」 ことが起きる暗示です。

情報伝達に停止や後退があるのでネガティブである、という考え方はできます。しかし何かが止まったり遅れたりした結果がネガティブになるかどうかは、本来は何一つ決まっているわけではありません。

例えば水星逆行時期には交通機関が止まることが多いと言われています。では電車が止まった結果が必ず不幸になるでしょうか。止まった結果遅刻して上司に怒られたらネガティブかもしれませんが、遅刻しそうになったタイミングで事前に上司に連絡を入れて予定を上手に組み替えたりと臨機応変に対応することで、逆にあなたの評価が上がるかもしれません。

人とのコミュニケーションを一旦停止することで、あなたの内省が進み、おもわぬ発見ができる良い機会になるかもしれません。過去を振り返り、立ち止まって復習することで道が拓けることもあります。家電やパソコンやスマホが壊れる前にチェックしてメンテナンスすればいいのです。

また、逆行とは地上から見て天体がいつもと逆の方向に動いているように見える状況です。昔の人であれば順行しているものが急に逆に動くことは驚きであり驚異でありなにかの前触れという意味をもたせたくなるのもわかります。

でも原因は天体の軌道が地球の軌道と周期が異なるためです。実際に逆方向へ天体が動いているわけではありません。「見かけの天体現象」のことです。16世紀に入り天動説から地動説へと認識が変わり、見かけと実際の天体の動きは異なることが後に証明されました。

星が逆行したら全人類に天変地異や不幸が起きるわけではありません。過度に恐れる必要は全くないのです。

では水星逆行が全く意味がないかといえば、そんな事はありません。

信じている人が一定数いて、占星術を拠り所に行動する人がいる限り、人間界でも連鎖反応がたくさん起きます。

占星術師の中には、水星の逆行の時に契約しないようにとか、投資相場が荒れるとか、火星の逆行の時に金属製の道具を購入しないようにといったアドバイスをするケースがあるかもしれません。特に水星逆行のときはトラブルや行き違いが多くなるので注意を呼びかける占い師さんは多いでしょう。その言葉を信じるか信じないかはあなた次第ですし、その占い結果に対してどういう行動をあなたが取るかで未来は180度変える事もできます。

過剰に恐れることはありません。でもそういう考えに基づいて世の中が動いている側面がある知っておけば上手に対処ができるのです。

さて、あなたの水星逆行期はどんなものでしたか?新月開始の1日から水星逆行の4日までに少し振り返ってみるのも面白いですね。

2022年の水星逆行はあと3回

スポンサーリンク
  • 2022年5月10日~6月3日
  • 2022年9月10日~10月2日
  • 2022年12月29日~2023年1月18日

外交的になるより自分メンテナンスにこの時期を上手く活用していけばOKですね。今回の水星逆行もあと少し。うまく活用していきましょう。

その後今回の水瓶座の新月、責任や課題をもたらす土星と新しいテーマや革命をもたらす天王星が関係しております。現状維持や課題に向き合う気持ちと新しく変化したい気持ち。方向性の異なる気持ちが混じり合う空気を醸し出しているとも言えそうです。何を大事にし、どこへ向かうのか、物事のスタートに適した新月の夜に一度立ち止まって紙に書き出してみるといいですね。

水瓶座の新月のテーマは「自由、革命、博愛、情報」です。

西洋占星術では「風の時代」への移行が言われて久しいですが、この時代を牽引するのが水瓶座のテーマです。

水瓶座のテーマは情報伝達とコミュニケーション。特に今盛んであるインターネット、特にSNS関連は水瓶座のテーマです。

リモートワークなども盛んになり、もはやネットを通じてのコミュニケーションは欠かせないものとなりました。ZOOMでの面談なども多いですね。もしそれらに関して叶えたい願いがある場合はぜひ今回の新月の願い事であつかっていきましょう。時代の流れとして避けては通れないテーマです。

特に水瓶座のテーマは五感や身体感覚というよりは純粋な「情報」によるコミュニケーションです。文字だけ、音声だけ、視覚情報だけ、といった対面とはことなる情報領域で制限を感じる人は、それらに慣れて上手に扱えるという願い事を書くのもいいですね。

そして12星座において交互にめぐる「社会」と「個人」のテーマ。水瓶座は「個人」です。社会的成功と権威を達成した山羊座から革命的に「個人」の自由を主張します。

水瓶座のテーマとなる自由は、個人が好き勝手やっているという自由ではなく、自分の自由も尊重しつつ他者の自由もまた尊重します。自分の自由のために他者が犠牲になることも、またその逆で他人の自由のために自己犠牲することもありません。

こうした面が博愛という言葉で表されます。

また、他者の自由のために努力することはいとわないですし、むしろ他者の自由が侵害されている場合には戦ってでも自由を勝ち取るのが水瓶座だったりします。人道主義的な部分もテーマとなってきます。

徹頭徹尾、あなたもOK、私もOK、という理想を求めていくといえます。

そのためには既存のルールの見直しも積極的に行うことになります。常識と思われていたことを覆すのもいといません。

今であればLGBTのテーマや夫婦別姓、男女平等も水瓶座のテーマ。これらの話題が問題にすらならない当たり前の世界を考えるのが水瓶座的な考えかたと言えます。

違いはあるけれど、その違いに善悪のジャッジをせず、ありのまま存在することを認めていく。違いを生かしてチームを運営し、協力しあい、心地よいコミュニケーションで満たされる。そんな想いや理想を持っている人は、ぜひ今回の新月の願い事に書き込んで叶えていって下さい。

お互いのありのままを認め合い、違いを尊重するには、自分の思い込みを一旦脇においておいて客観的に相手と自分を見る必要があります。一歩引いて全体を見渡して平等に考える必要があります。ですので客観性や大局を見るためのスキルも水瓶座のテーマとしてふさわしいです。

しかしあらゆる個性や違いを客観視して平等に認める姿勢は、誰にも深入りしないドライな人と捉えられてしまうこともありそうです。気にならなければいいのですが、過剰な個人主義は孤立を招くことがあります。それらを改善したい場合は願い事に書き込んでおくのも良いでしょう。

新月の願い事はその時のあなたの心のままに書けばOKです。水瓶座のテーマがあればそれも取り入れて、ぜひこの新月に願い事を書いてみてくださいね。

また水瓶座の願い事に最適な体の部位は、足首・ふくらはぎです。血液循環・痙攣・発作・下肢静脈瘤といった症状もテーマになります。これらの部位に関して改善したいことや向上させたい願い事があるならばぜひ書いておきましょう。

その他、 水瓶座 のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

水瓶座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたにとって自由な生き方とはどんな暮らしですか?