2022年6月蟹座の新月のスケジュール

2022年6月蟹座の新月のスケジュール

2022年6月 蟹座の新月は、6月29日 11:53から始まります。

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

この6月の新月はとてもピュアな星回り。

西洋占星術においては、火星が牡羊座、金星が牡牛座、水星が双子座、とそれぞれのホームに滞在する配置です。それぞれの星の影響が素直に出る月だといっていいでしょう。

6月21日までは太陽が知恵と学びの双子座に滞在し、全体的に学びのムードにもなります。双子座ですので学びといっても机上のものではなく、新しい情報を仕入れたり交換したり、開かれたものでカジュアルなものになりそうです。

そんな中始まる蟹座の新月のテーマは「自分の素直な感情」そして「母性的な守護」です。

蟹の硬い殻の中に入っているやわらかな自分自身の本音。それをしっかりと守り育む硬い殻。大事な物事をしっかりと守るためにときには両方のハサミでガツンと攻撃することもいといません。

守るべきものとして、「家族」もキーワードとなります。家族に関する願い事は今回の新月で是非書いておきたいところです。

スポンサーリンク

子供や愛する人など守りたい対象について、守り方についてもテーマとして適しています。子育てに関する悩みを改善する願い事もありですね。

守りたい、育みたい物事、人。全てテーマになります。

逆に守りすぎの傾向があるひとは、改善したいという願い事を入れておくと良いでしょう。過保護、過干渉はときに問題を引き起こします。愛ゆえに起こすものであっても、相手の意志を無視してしまうと害になってしまいます。

強い愛情はときに盲目的になります。そのことを忘れずにいたいものです。

新月の願い事はその時のあなたの心のままに書けばOKです。蟹座のテーマがあれば取り入れて、ぜひこの新月に願い事を書いてみてくださいね。

蟹座の願い事に最適な体の部位は、乳房・胸腔・脾臓・胃です。膨満感や胃潰瘍といった病気についてもテーマになります。これらの部位に関して改善したいことや向上させたい願い事があるならばぜひ書いておきましょう。

その他、 蟹座 のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

蟹座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたが守りたいものはなんですか?