2022年9月天秤座の新月のスケジュール

2022年9月天秤座の新月のスケジュール

2022年9月 天秤座の新月は、9月26日 6:55から始まります。

ピンク色の時間帯が、新月開始から8時間です。願いが叶う力が最も高い時間帯です。
この時間帯に願い事を考え始める、書き始める、というように作業をスタートさせるといいです。

西洋占星術的には、この天秤座の新月を境目に様々な動きがでてくる星模様です。

9月10日から逆行していた水星が10月2日には順行に戻ります。これまで振り返りや過去の出来事の見直し、普段のしごとでも滞りがちだったコミュニケーションや情報の流れに動きが出てきます。じっくり腰を据えていま目の前のことに慎重に取り組んでいきたい空気感から、ためたエネルギーで前に進みたい空気感に変わっていきます。

準備が整い、条件がそろい、自らの行動指針で前に進めるようになります。

全体的な大きな流れが世の中の空気感になっており、あなたの個人の行動にも影響を少なからず及ぼしています。ぜひ波に乗っていきましょう。

今月は天秤座で新月となります。

天秤座の大きなテーマは他者とのバランス。両方のお皿に物を乗せてゆらゆらと重さをはかる天秤の如く、2極のバランスを取ったりコミュニケーションを取りながら調整ポイントを見つけることがテーマになります。

自分だけではなく、必ず他者が入ります。

12星座の7番目、ちょうど半分が過ぎた頃、天秤座からは個人の粋を超えて他者関係関わるテーマが多くなります。2者間でまず思いつくのは恋人や夫婦関係、パートナーですね。結婚相手や恋人探しの願い事のテーマや、関係性を良くしたい、協調性を深めたいといった願い事にはうってつけです。

スポンサーリンク

他者と関わる際に重要視される、社会性や社交性、マナー、ふるまいに関するテーマも適しています。

おおよそ、どう相手と関わるかについてが当てはまってきます。

まず他者ありきですので、人の話を聞くこと、人の立場を理解すること、人との利害を調整することもテーマです。

人からどう見られるか、をテーマに取ると、ファッションや見た目のテーマにも関わってきます。あくまで自己主張ではなく人にどういう印象を持ってもらうと仲良く慣れるか、といったスタンスで願い事をかいてみてください。

協調性やバランスは対人関係においてとても大切なことです。しかし協調性を重要視しすぎると、自分が何を考えどこを目指しているのかがわからなくなることがあります。人の意見に左右されやすい方、日tの顔色ばかり伺って自分をないがしろにしてしまう人は、それらを改善するための願い事を書いておくと良いでしょう。

天秤座の願い事に最適な体の部位は、お尻、副腎、腎臓です。糖尿病といった症状についてもテーマになります。これらの部位に関して改善したいことや向上させたい願い事があるならばぜひ書いておきましょう。

その他、 天秤座 のテーマや願い事の具体的な書き方はこちらを参照してください。

天秤座の新月の願い事 書き方の例はこちら>>

あなたがバランスを取りたいことはなんですか?