次の新月は8月8日:獅子座の新月です

天秤座の新月の願い事

天秤座の新月の願い事

前回の乙女座までは、どちらかと言えば個人の資質を磨く事がテーマになっていました。今回の天秤座からの星座は、自分の能力を伸ばすことに注力していた今までとは異なり、

社会の中でいかにして他人と関わりながら生きていくか~がテーマとなってきます。
社交性やマナー、ファッションセンスを磨き、言葉によるコミュニケーションや交渉で、社会とのよりよい関わり方を模索するのが天秤座のテーマ。自己主張では無く、まずは人の話を聞き、

協力関係を築いたり、調和を取りながら、チームワークを醸成したりすることがテーマに入ってきます。よりよいパートナーを探す事もテーマになることから、結婚に関する願い事も

かないやすいテーマになるでしょう。

逆に、場の雰囲気を重視するあまり、優柔不断になってしまったり、他人の目を気にして自分の感情を隠してしまうなど、行き過ぎた気遣いをしているような方は、自己を強くするような願い事をするとバランスが取れてくるでしょう。

実現しやすい願いごとの主なキーワード

「結婚」「パートナーシップ」「合意」「契約」「共存共栄」「バランス」「交渉」「カウンセリング」「調和」「装飾」「芸術」「チームワーク」「親しみやすさ」「外交」「機転」「贅沢」「エレガンス」「趣味の良さ」「相互依存」「優柔不断」「社交」「共同制作」

関連のあるからだの部分・症状

副腎・尻・糖尿病・腎臓
※これらの部位の健康を促進すると言われている

新月が天秤座にある時に実現しやすい願い事の例

幸せな結婚、パートナーシップを促す願い事。

キーワード/パートナーシップ・共有・合意・契約・共存共栄
「私はお互いに愛情を感じられる人と出会って楽しいおつきあいを始められますように」
「私にぴったりの結婚相手が現れ、豊かな交際関係を築くことができますように」
「私は、最高の結婚のチャンスを見極め、ベストな相手選びをします」
「私は、○○さんとの間で理想的なおつきあいが出来るような明確なビジョンを描いています」

公平さを促すための願い事

キーワード/バランス・平等・反対意見を尊重する・交渉・カウンセリング

「私は不公平な考えを全て捨て去っています」

「私は他者の立場を理解し、尊重しています」

「私は○○についての交渉を上手に進めて、双方にとてハッピーな契約を結んでいる」

調和をもたらす願い事

キーワード/平和・調和・芸術・装飾

「私は一人の女性として、優雅で美しくありたい」

「私は、波乱に満ちた人生を平和と調和に満ちたものに変えていきます」

スポンサーリンク

「私は 自分らしくいることに幸せを感じつつ、周囲とも関係を保っていきます」

「私は家の内装のアイデアをひらめいている」

チームワークを強化する願い事

キーワード/助ける・助けてもらう・共同作業・協力関係・チームの個性

「私は仲間の面倒を見られる人になる」

「私は、健全で楽しい方法で、周囲の人に協力していきます」

「○○サンと協力し合うことが、双方の大きな前進につながりますように」

社交性を高める願い事

キーワード/親しみやすさ・機転・他人と折り合う・1対1の関係・外交・親近感

「私は他の人達ともっともっと積極的に関わっていきます」

「私はもっと社交性を身につけたい」

「ひとの集まる場で、気の利いた会話をしてうまく自分の存在をアピールできる私でありたい」

洗練度を増すための願い事

キーワード/贅沢・エレガンス・甘やかす・趣味の良さ

「私は普段から、上品で優雅に振る舞っています」

「私は趣味の良い物をリーズナブルな価格で選べるだけの感性をはぐくんでいる」

「私は今の豊かさに感謝しつつ、それを満喫しています」

「私の元に沢山のプレゼントが舞い込んできて、それを優雅に受け取っています」

自己意識を強くするための願い事

キーワード/相互依存・譲歩する・優柔不断・不毛な言い争い

「私は無理してみんなに好かれようとする気持ちを改めたい」

「私はうわべだけで妥協する癖を直しています」

「私は、すぐに他人を自分を比べてしまう習慣から解放されています」

「私は自分の意思で決断し、○○を行動に移しています」

「○○さんがいないと安定しない気持ちを立て直し、しっかりと強い意志を持てますように」

体の部分・症状
キーワード/副腎・尻・糖尿病・腎臓

「私の○○が完全に癒されます」「私は○○を完治させる情報を簡単に集めることができています」
「私の○○が、健康と美しさを取り戻すために、不可欠な行動をすぐに起こします」

願い事は、直観でいいと感じる言葉を選ぶことが大切です ♪
理性でこうあるべき!と力を入れて考えるよりも、心の底からしっくりとくる言葉、表現、テーマを選びましょう。
書いてみても、なぜか実現しそうにない・・・と思ってしまう時には、辞めたほうがいいでしょう。そういう時は、
もう少しお願い事の大きさを小さくしてみたり、違う表現や要素を取り入れてみたりして
工夫をしてみるといいです。

上記はあくまで例なので、自分の願いやテーマに合わせて、自分の言葉でお願い事を書いていきましょう。