次の新月は8月8日:獅子座の新月です

父の日のメッセージを英語で!カードの文例でお勧めを集めたよ

父の日のメッセージを英語で!カードの文例でお勧めを集めたよ

父の日のプレゼントにカードに書いて添えることがありますよね。

英語で気のきいたメッセージやフレーズを書くことができたらな~と探す方も多いと思います。

日本語だと感謝の言葉を渡すのも照れくさい感じがしますが、
英語だと抵抗がないと思う方も多いのではと思います。

ワンフレーズ英語でメッセージを添えるだけで、カードもなんだかカッコよくなります。

どんな風にメッセージカードの言葉を選べばいいのか私なりの意見や感覚に基づいて、

気兼ねなく使えて、わりと簡単な表現の

父の日のメッセージ英語バージョン文例を集めてみることにしました。

(下のほうに具体的文例を書いてます。)

 

父の日のメッセージを英語で書くならここに気をつけたい

アメリカやイギリスやオーストラリアなど、英語圏に住んでいる人が使う
父の日のメッセージ文例って、

”LOVE” とか平気で入るんですよね。

日本だと愛情の表現って 英語圏の人より控えめな文化なので、

お父さんに愛はあっても(笑) LOVEをカードに書くのが却って恥ずかしいとか

わざとらしく感じるという声も耳にします。

普段から愛情表現豊かな親子関係なら全く問題ありませんし! カードにLOVEって表現もデザイン的にカワイイだけを求めるならそれもありですが!

もしそうじゃないなら、自分でも大げさだと思う表現はチョイスしないほうがほんとの気持ちが伝わると私は個人的に思っています。

さすがに英語がわからない父親でも、LOVEの意味くらいはわかる!と私と友達の間でも話題に上がったことがあり、

逆に気恥かしいのでは?? って話になりました。(私たちだけ?)

あと、bless you (祝福の言葉だけど神のご加護のニュアンス) Prayers (感謝だけど祈りの意味もある)は、キリスト教の色合いが濃いですね。クリスチャンの方はどんどん使えばいいですが、私のような仏教や神道も好きな日本人にはちょっとなじみがありません。

文化的感覚や普段の感覚は大切にして、言葉を選んだほうがいい気がします。

 

父の日のメッセージカードは英語で何を書く?

じゃあ、どんな言葉を書くかってことですが・・・

そもそも父の日は、父親に感謝の気持ちを表す日です。

だから率直に、父の日の感謝の言葉 を素直に書くのが鉄板と思います。ありがとうの気持ちを込めて。

感謝の言葉以外によく目にするのは、父の日お祝いの言葉ですね。

スポンサーリンク

これは、日本の電報とか、お花屋さんのグリーティングカードの定型文に

かなりの頻度で出てくる、父の日おめでとう という表現です。

私の感覚だと、「めでたい物事を喜ぶ」のがお祝いなので、父の日におめでとうはなんだか違和感を覚えるのですが、

まぁ、お祝いというのは、「相手を大切にする」という意味も含みますので、

そういう意味で改めて父の日という機会を考えると、おかしくはない気がします。

日本語では結婚・出産・昇進・誕生日・記念日など、どんな事でも「おめでとう!」になりますが、

英語だと、自分の努力で勝ち取ったことに対する「おめでとう」と、

努力してもしなくても、毎年のようにやって来るおめでたいシーン、記念日関係の「おめでとう」

はことなる言葉を使います。

努力で達成した時は Congratulations ですが、

父の日のお祝いの言葉、つまり、父の日おめでとうに相当する英語表現は

Happy Father’s Day とか、Happy Dad’s Day になります。

このお祝いの言葉プラス、日ごろの感謝を表現する英語のフレーズを入れておけばいいのではないかと思います。

 

父の日メッセージの文例でお勧めはこんな感じ

ということで、いろいろ長くなりましたが、私的に使える英語の文例はこんな感じ。

■父の日おめでとう!  Happy Father’s Day

■感謝を込めて!  With gratitude!

■いつまでも幸せに!  Happiness always!

■尊敬してます!  I admire you,Dad!

■大切なお父さん、お体大切に! For a special Dad!Take good care of yourself.

■これからもずっと元気でいてね。  I hope you stay well forever.

■お父さんのしてくれたこと、すべてに感謝してます。 Thanks dad for all that you’ve done for us.

■いつも私の味方してくれてありがとう。 Thank you Father for being there always.

■いつも私たちのことを気にしてくれてありがとう。Thank you always for taking care of us.

■心の底から「ありがとう!」 From the bottom of my heart, I want to say “Thank you.”

■いつもは十分に言葉に出してはいないけれど・・・お父さんありがとう!
I know I don’t say it often enough, but THANKE YOU VERY MUCH !!

 

まとめ

上記の文例で、Happy Father’s Day の後に、好きなフレーズを一つプラスすれば、

立派な英語のメッセージカードの出来上がり。

前半はいろいろ好き勝手理屈を並べてみましたが(笑)

使えるかも! と感じた方は、どうぞご利用くださいませ。