新月の願い事のやり方・デクラレーションの方法を分かりやすくまとめています。理性と論理がスピリチュアルと交わる点、コトバを紡いで想いをつなぐ。叶えたい夢がある人は新月の日に願いを紙に書いてみてください。

イルミネーション関西なら御堂筋!駅からのルートと点灯時間は?

スポンサーリンク

冬のシーズンの醍醐味といえばイルミネーション。関西地方、大阪で有名なのは御堂筋のイルミネーションです。背の高いイチョウの木々などに装飾を施して、華やかな光の輝きと幻想的な空間を演出しています。
県外から冬に大阪に来るなら、夜のイルミネーションも是非!開催情報をシェアします。

スポンサーリンク

イルミネーションで有名なのは関西では断トツ御堂筋!

御堂筋のイルミネーションは関西地方の代表である大阪の中心地を南北に走る御堂筋を約3キロにわたって光のロードに彩るのが特徴です。

大阪市が新たに打ち出した「大阪光の饗宴」というイベントのコアプログラムとして大々的に発信をしています。

2015年度は11月29日(日)から2016年1月17日(日)まで

約50日間を開催日時としています。

2015年のテーマは、区間ごとに春・夏・秋・冬を表現した4色のイルミネーションを施し、光の道を作ると言うもの。

開催場所は阪神前交差点から難波西口交差点の御堂筋のストリートです。気になるイルミネーションの点灯時間は夕方の17時頃から23時までとなっています。

今年度は難波西口交差点まで距離が延びてイルミネーションとしては、世界最長の約3キロもの光の道を楽しむことができるといいます。歩道側のイチョウの木や緑地帯の樹木を、色とりどりの光が華やかにキラキラと照らす光景はまるで宝石のように美しいといいます。

また御堂筋の周辺には様々な商業施設や歴史ある建築物も数多く立ち並ぶので、それらと光の饗宴をWで堪能することができます。このように関西方面でイルミネーションを見に行くならば御堂筋は外せないスポットだといえます。

御堂筋イルミネーションは、大阪の中心が華やかな光で包み込まれるのでとても人気があります。毎年、多くのカップルや家族がたくさん来られているのです。

さらに、イルミネーションの付近には、商業施設もありますし、歴史がある建築物も建ち並んでいるので、大阪らしさを感じながら歩くことができます。

御堂筋イルミネーション2015年の点灯時間は?

点灯時間は、17:00から23:00となっています。

点灯時間は比較的長いので、自分の都合に合わせていくことができます。点灯してから、2時間くらいたってからが少しずつすき始めるので、混雑を避けたいと思っているのであれば、点灯開始時間の二時間後くらいにいくことがおすすめです。

御堂筋といえば、イチョウ並木。華やかに輝いているいちょう並木を見ながら、
歩きながらのんびりと見ることもできますし、ライトアップされたビルや神社などの前で写真を撮影したりすることもできます。

御堂筋から少し脇道に入れば、居酒屋やレストランなど飲食店もたくさんありますので、イルミネーションを見てから食事でもいいですし、食後の散歩に御堂筋を歩くのもいいですね。時間も割と遅くまでやっていますので、存分に楽しむことができます。

2015年の御堂筋イルミネーションは、昨年よりも距離がのびています。

ちなみに、世界最長級の約4kmの美しい光の景色をみて楽しむことができる大型イベント。
街路樹でライトアップされた木の本数がなんど606本!!
ギネス世界記録に認定されています。

この距離のイルミネーションが一斉に点灯するのは圧巻です!

御堂筋イルミネーションの駅からのルートは?

御堂筋イルミネーションは、最寄り駅もたくさんあるので、電車などで行くことがおすすめです。車だとけっこうお高い駐車場料金がかかります。駐車料金が高いんですよね。大阪の中心って。ビジネス街~繁華街にかけての道路なので、駐車場があいていない場合も多いので注意が必要です。

駅からのルートですが、
大阪市営地下鉄の、御堂筋線を利用して、なんば駅で下車すると、イルミネーションの端っこ地点。

駅からのルートで迷うかもしれないと不安に思っている方もおられると思いますが、
地下鉄御堂筋線は、御堂筋という大通り沿いの地下を通っている地下鉄なんです。

なんば駅・心斎橋駅・本町駅・淀屋橋駅・梅田駅 の5駅のどこかで降りれば、イルミネーションに当たります。
そのため、遠方から来た人でもルートで迷うこともないので、安心して楽しむことができます。

さすが世界最長のイルミネーション。でも5駅の距離を歩くのは大変ですよね。
地元の人は自転車で車道わきを走る方もいますが、交通量も多いので危険ですから、現地人以外は止めたほうが無難。

おすすめは大阪市役所周辺~中之島公園です。
地下鉄御堂筋線の淀屋橋駅で降りてください。
市役所の東側には中之島図書館や大阪市中央公会堂、東洋陶磁美術館など、歴史的な建造物が並びます。
特に大阪市中央公会堂は昼間に見ても綺麗な建物。

12/12(土)~12/25(金) の14日間は、17:00~21:00の間、10分間に1回 の頻度で
プロジェクションマッピングも行われます。

これは去年の様子。

御堂筋のイルミネーションは、歩行者規制や一方通行のような規制もないのが特徴ですので、ゆっくりと歩いてみてまわることができます。

ちなみに11月29日(日)には久太郎町3丁目交差点~新橋交差点の車道を通行止めにするそうなので、
その日を狙ってもいいですね。この場合には地下鉄御堂筋線本町駅で下車するといいでしょう。

まとめ

御堂筋イルミネーションは、大阪の街が光で包まれる、とても人気があるイベントです。
関西に来たら、神戸ルミナリエもいいですが、御堂筋も是非見てみてくださいね!

スポンサーリンク

関連記事をどうぞ


関連記事

新月ニュースレター

新月の願い事ニュースレター

今日のお月さま


Waning Gibbous Moon
Waning Gibbous Moon

The moon is currently in Leo
The moon is 18 days old
Joe's

検索

このサイトについて

占いより語学や心理学が得意な(?)ごくごくフツーの30代女子である私が、いつもやっている「新月の願い事」のやり方を、わかりやすく丁寧にをモットーに、ご紹介しています。
経験と独自の視点で、願い事がかないやすくなるコツも書いてみたいと思います。
その他、アラサー女性に役に立つ情報も配信していきます。ちょっとでも悩み解消になるといいかなーと思います。
願いを叶えて、悩みを乗り越えて、日常を楽しんで行きましょう♪
このサイトでご紹介している新月の願い事の方法は、ジャン・スピラー氏の原著、「NEW MOON ASTROLOGY」に基づいています。
日本語訳本は「魂の願い・新月のソウルメイキング」です
運営者のプロフィールはコチラ