次の新月は8月8日:獅子座の新月です

ローズクオーツの特徴と意味は?パワーストーンとしての効果と石言葉は?

ローズクオーツの特徴と意味は?パワーストーンとしての効果と石言葉は?

ローズクオーツの特徴と意味は?パワーストーンとしての効果と石言葉は?

ローズクオーツというパワーストーンには、どんな特徴や効果があるのでしょうか。石の意味や石言葉を知って身に着け、見るたびに声をかけて育てれば、願いを叶えるアイテムとして活躍してくれます。ローズクオーツのプチスピリチュアルな個性を紹介します。

スポンサーリンク

ローズクオーツの特徴は?

ローズクォーツはとても美しい石として有名な石です。
古くから、そのピンク色の儚げな色彩があり人気も高いです。美しい色合いに多くの人びとが、魅了されてきました。
女性にふさわしいパワーストーンの一つとして、大変に有名な石であると同時に、愛を育む石でもあります。

ローズクオーツの意味は?

ローズは薔薇、クオーツは石英=水晶のことです。

その名の通り淡いバラ色、ピンク色の水晶で、別名バラ石英とも、紅石英ともいいます。

愛と美の女神、「アフロディーテ」にささげられた石とされ、古代ローマやエジプトでは、この石と美しさの秘薬としていたそうですよ。

 

ローズクオーツの効果は?

ローズクォーツは、このように美しさがある石でありながらも繊細さを表わす石です。
そのため、繊細さ、優しい心をもつ人を支えてくれる石として有名です。
特に恋愛には効果がある石とされており、その理由は、石が優しいそして繊細な人、つまり持ち主と同調して、心を落ち着けるように力を貸してくれるからです。

そのため、邪悪な心をお持ちの人、人の悪口を言うこと、これらが大好きな人の元では、石は力を発揮することができず、効果がない、と誤解されてしまうこともあるといいます。
逆に、優しく、石と同じく繊細で優しい人には同調しやすく、運命の人を探し出してくれることもある、このように言われています。

 

または、縁のある人がその人を守るために、この石を選ばせてくれるケースもあるとされています。

本質的には幸せなエネルギーを循環させるスタートとなるパワーストーンなんですね。

キーワードは「自分に自信を持つこと」

スポンサーリンク

ローズクオーツを身に着けることで、ほんの少し自分に自信が持てると、行動が少しずつ前向きになっていきます。言葉が前向きになり、行動が前向きになると、すこしずつ笑顔も増え、あなたの印象も良くなります。印象が良くなれば、寄ってくる人も良い人が多くなり、結果として運命の人に出会いやすくなり、心も体も軽く、明るくなっていく・・・というプラスのスパイラルを作ることができます。

その過程で、過去のトラウマも癒されていくことでしょう。

だからこそ、「幸せになりたい」「幸せな恋をしたい」という前向きな気持ちをほんの少しでも持って、ローズクオーツとお付き合いをしていく必要があるんですね。

ローズクォーツは、内分泌系の働きを活発にし、みずみずしい若さと健康を保つ効果もあると言われます。肌のハリをもたらし、シワを減らす効果があったという声もあります。女性は特に、気持ちが上向きになることで、女性ホルモンの分泌が良くなり、お肌の若返りやアンチエイジングにつながることがよくあります。心が身体に影響を与えるんですね。ローズクオーツを毎日目にして「幸せ」と思う習慣はきっとあなたの若さを保ってくれるはずです。

まずはあなたから、ローズクオーツに対して、ほんの少し優しさと思いやりを持って接してみてください。触れて、願いをかなえるパートナーとして可愛がってあげてください。きっと答えてくれます。

ローズクオーツの石言葉は?

まず石言葉ですが、明確なキーワード的な石言葉はあまり聞かないかもしれません。ローズクオーツはパワーストーンとしてあまりにメジャーで、恋愛の象徴的石としてパッと見てわかる表情があるからなのでしょうね。強いて言うなら、「恋愛」、「片思いを叶える」、「繊細」、「心の清らかさ」、「相手に想いを伝える勇気をくれる」。

そのため、叶わぬ恋に辛い想いをしている友人などにこちらの石が贈られることもあり、また、その美しさの特徴から、恋人からお守りとして、もらえることがあるパワーストーンの一つとしても有名なものです。

「石言葉」は「意志言葉」でもあります。

パワーストーンを身に着けて、石に願いを語りかけることで、脳に願望実現フラグが立って、本当に願いを実現できる運気や役立つ情報をマグネットのように引き寄せます。力を貸してくれたパワーストーンには「ありがとう」の声かけをしてコミュニケーションを取ることで、よりあなたにフィットした石に育っていきます。

石の個性とあなたの個性をかけ合わせて、上手にパワーストーンを活用しましょう。