次の新月は8月8日:獅子座の新月です

新月の願い事の書き方

新月の願い事、デクラレーションにはコツがあります。どうしてそうするの?という部分まで踏み込んで解説します。

新月の願い事が叶いやすくなる言葉まとめ

新月の願い事が叶いやすくなる言葉の選び方をまとめてみました。願い事を書いているのに、イマイチ叶う実感がない!という方、ちょっと願い事の書き方に工夫をしてみませんか? <簡単に叶うというニュアンスの言葉を入れる> 願い事が簡単に叶うようなニュアンスの言葉を入れるといいとされています。「すんなり」と入れるといいとジャンスピラーさんも言っています。 「すんなり」以外にの言葉のバリエーションを集めてみまし […]

関連記事をどうぞ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー スマホ用の広告

新月の願い事を書いた紙はどうする?処分していい?保管場所は?

新月の願い事を書いた後、紙はどうしたらいいのかという疑問を持つ方も多いようですので、ご紹介しておきたいと思います。 新月の願い事を書いた紙はどうすればいいか 新月の願い事を書いた紙は、ジャン・スピラーさんによれば、 ”捨てることさえしなければ、あなたのご自由に” だそうです。 捨てることさえしなければ、自由にしてもいい・・・、ということですが、 願い事を取っておいて、必ず見直さなくてはいけないわけ […]

新月の願い事はピンクの紙で実現するって本当?

あちこちのブログで、新月の願い事を書く紙は、ピンク色が良いという記載を見かけます。本当なのでしょうか。 実は新月の願い事の提唱者、ジャン・スピラーさんは、ピンクの紙を推奨するということは一切行っていません。 出所は、遠藤真理佳さんの著書、「ピンクの紙、夢実現術」 という本のようです。 ”ピンクの紙夢実現術””夢が叶うピンクの紙”は 遠藤真里佳さんが商標登録までされています。 遠藤さんはもともと、ヒ […]

新月の願い事は過去形・完了形で書くべき?アファーメーションとの違い

新月の願い事を書くときに、よく、「完了形」で書き、すでに願いが叶ったという内容にするとよい~という方法論をインターネット上で見かけます。 一般的に広がっているルール的には、「私は」で始まって、「~です」「~になりました」など、過去形や完了形で書くことで、願い事がかないやすくなるとされています。 ところが、実はそのルール、逆効果になることもあるんですよね・・・。 というより、もともとの新月の願い事を […]

最大パワー周期を活用して新月の願い事実現を加速させる

誰しも叶えたい大きな夢がある・・・。その夢、確実に叶えたいなら、是非大きな力を使って、願い事実現を加速させましょう。 ・最大パワー周期 新月の願い事を始められたジャン・スピラーさんが提唱される方法で、一年に一時期、願いが叶う力が大きくなる期間があります。   誰にでも毎年、3~5週間続く「最大パワー周期」があり、それは太陽がそれぞれの第11ハウスに入った時に訪れます。 私がこの時期をそう […]

新月の願い事・春分お宝マップってなに?

ジャン・スピラーさんの著書で紹介されている、願い事を叶える方法に、春分お宝マップ があります。 占星術のタイミングを最大に生かして願いを実現する方法で、春分の後に、最初に訪れる牡羊座の新月の日に行う願い事の方法です。 ジャン・スピラーさんのお友達の占星術家、バズ・メイヤーズさんが考案されたそうです。   お宝・・・? という日本語だとなんだか宝船に乗った七福神を思い出してしまう生粋の日本 […]

新月の願い事の書き方:心の声を大切に

  いろんなところで、願いが叶ったり、叶わなかったりという話を聞きますが、私が実践している中で、 効果的に願いの実現に近づいているかどうかって、ちょっとしたところで変わってくると思います。 願い事を紙に書き終えた後、読み返して チェック をしていますか? これ、必ず読み返すことをお勧めします。 私は必ず声に出して、読み返してみます。 ちゃんと、これでいいと心の中でしっくりくるかどうかをチ […]

新月の願い事の書き方:絶対手書きの理由

新月パワーで願い事を叶え、夢を実現させるためには、願い事のリスト作成を必ず、手書きでやらなくてはいけないとされています。 パソコンで作ってはだめなんですね。 どうして? という理由については ジャン・スピラーさんは、「なぜだか理由はわかりませんが、願い事をしていくうえでの長年の経験(years of experience)から」とおっしゃっています。(原著:NEW MOON ASTROLOGY P […]